曹操をそうそうと読むのでなくツァオ・ツァオと読めとどこかのサイトで(忘れました)主張していましたが、これは正しい主張なのでしょうか?

中国史 | 日本語54閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

そうですね。矛盾はありますね。

お礼日時:2020/11/19 20:17

その他の回答(4件)

1

そこまで言うなら、孫権、劉備、袁紹…全員の名前を当時の現地の発音で読むべきですね(笑) ピンインは現代の普通話(北京語をベースにした共通語)であって、曹操本人が話してた言葉とは似ても似つかない代物でしょうから

1人がナイス!しています

1

ある二人の会話 A 曹操をツァオ・ツァオと読む日本人はそうそういないよね。 B そうそう。

1人がナイス!しています

1

ピンインではCáo Cāo(ツァオ・ツァオ)なので、どちらも正しいかと

1人がナイス!しています