母の事なのですが、肝細胞癌からのリンパ節転移のステージ4だと先生から言われました。

補足

皆様回答ありがとうございます。 抗がん剤やめることになりました。 母との一緒にいられる時間を大切にしたいと思います。 ベストアンサーは最初に回答くださったかたにさせていただきます

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ID非公開

2020/11/21 8:50

その他の回答(2件)

0

ID非公開

2020/11/21 3:01

患者の年齢関係なく、積極的な治療するのが医者の務めだと思っている人も少なくないと思います。 患者本人の希望が一番大事だとは思いますが、お母様のご年齢なら、私の親なら緩和ケアだけで治療はしません。 お年寄りの病気の進行は遅いと思いますし、苦しい治療をすれば日常生活を送ることもままならないまま天寿を迎えてしまうのではないでしょうか・・・ 痛みはかなりコントロールできますので、できるだけ残りの時間を有意義に過ごさせてあげてはいかがでしょうか。 可能ならば、お母様とそんな話をしてみても良いと思います。 死について話すのは憚られるかもしれませんが、お互いに口にしなくとも少しずつ受け入れているはず。 私も父の時は気休めを言うだけで死については禁句でしたが、母の時には終末期には「後から私も行くから、その時は迎えに来てね」などと言いながら色々話し合い、お互いに穏やかな気持ちでその日を迎えることが出来ました。

0

お母様の抗がん剤の副作用お辛いですね。私の父(80歳)は肺がんで抗がん剤治療してました。 やはり高齢者に抗がん剤治療は体力奪われます。副作用がつきものですからね。 父は途中で体調崩し、副作用から回復できず寝て過ごすようになり、肝臓転移で末期で亡くなりました。 お母様が止めたいと思うなら、止めて残された日々を過ごすのも良いかもしれません。お母様が一番辛いですからね。 主治医と、質問者様で話して相談するのも良いかと思います。