回答(2件)

0

読書しても、 知能指数が上がらないのは、 なぜかと、わかりますか。 知能指数だけでなく、 知能は、あまり信用できませんが、 全然信憑性がないわけでもなく、 精神医療でも、 実際に使われています。 人文科学よりも、自然科学に近く、 精神遅滞の子に、 読書や図書館通いを勧めますが、 図書室の本を、 全部読んだと豪語する子は、 小説家なみに、作文が上手いのに、 知的障害は、相変わらずです。 詩人になり、 生計を補助しているだけでなく、 精神遅滞がバレずに、 知識人や学識経験者として、 NHKの政治番組の解説をしています。 図書館通いを勧めたのは、 失敗でなかった。 でも、知能は変わりません。 生まれつきの素質のままです。 ビルゲイツがADHDであったのと、 似たようなことですが、 自然の規則性と、 人と人との契約の違いを、 読書により仕分けしてください。 通常は、社会経験により 仕分けします。