ID非公開

2020/11/21 0:14

33回答

極端に動物に固執する人は特定の動物(特に野良猫)には異常なまでに優しいのに、

ネコ | 心理学38閲覧

ベストアンサー

1
画像

1人がナイス!しています

ボランティアや動物愛護を装ったカモフラージュですので、 優しそうな人には、そのような恐ろしい心理が潜んでいますので、 用心して下さい。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

愛護者の暗黒面をよく理解されていますね。彼らは自分さえよければいいという身勝手な輩です。もしかしたら寂しい人生を送っているため動物にエサを与えて優越感に浸っているのでしょう。

お礼日時:2020/11/27 22:19

その他の回答(2件)

1

なんでもエスカレートする人はいますよね アイドルのファン同士がけなし合うとか、宗教の勧誘とか 普通にそこらのショピングモールや駅、電車内とかでも、自分の子どもやパートナーには優しいが、他者への配慮はせず傍若無人な人も一定数みかけます 動物が絡んだのは、たまたまだと思います 質問内容とは違いますが、生活保護の方で(たまたまだと思いますが…)、猫と犬を多頭飼いし、部屋はゴミ屋敷で虫もわき、ペットのトイレや食器も汚物まみれだった現場を見たことがあります 飼い主は、自分は生き物を大切にしていると思いこんでいましたが、はたから見れば虐待と呼べる劣悪な環境でした 攻撃的な人ではありませんでしたが、会話は噛み合いませんでした

1人がナイス!しています

0

人によるので、具体的な事例を聞きたいです。

ID非公開

質問者

2020/11/21 22:48

平日昼ごろ50代くらいの男性がコンビニ近くの公園でわざわざおにぎり買ってきて子猫3匹に餌やりしてたので「餌やりは近隣住民に迷惑じゃないですか。管理されてるんですか?」ときいたら「お前に言われる筋合いはない。この辺で猫が死んだらお前が虐待したと思われるぞ」とわけのわからないことを言われました。(表情が怖かったです)もちろん危険を察知しその場を離れました。彼らにとっては猫溺愛者でない人間は虐待者で敵対心がすごかったです。ニュースでも餌やり指摘され殺人に及ぶことも多々あり恐怖しかありません。