ID非公開

2020/11/21 18:15

1212回答

宗教の勉強がしたい。 特定の宗教にすがるつもりはありませんが、信仰で育てられた価値観の大切さを最近感じます。

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者

2020/11/21 19:14

ありがとうございます。 昔、いろいろな宗教の教典を少しだけ読みました。難しかったです。 でも難しくても歴史は大切ですよね。 あきらめず学びたいと思います。 最近、身内を亡くしました。 それ以外にも、色々なことがありました。 人間の限界や、人が人を裁くことの限界も知りました。 この先の人生は、人間を超えた存在を感じながら、都合よくブレることなく一貫性を持ち自分を律して生きていきたいと思ったのです。 たまたま、知り合いのしっかりした人たちはそれぞれ信仰を持っていました。 尊敬できる人たちです。 育った家の価値観が安定しているんだろうなと思いました。 単に、裕福な家庭だっただけという可能性もありますが...

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様ありがとうございます。皆様との対話だけで、すでに得られるものがたくさんありました。心から感謝します。 これだけ色々な方がきちんと考えていらっしゃる、宗教や心というのは普遍的で深いものですね。勉強します。

お礼日時:2020/11/23 16:48

その他の回答(11件)

0

法華経を学んでみては?創価学会の池田大作先生は法華経に非常に詳しいです。

ID非公開

質問者

2020/11/22 7:29

ありがとうございます。 要するに、良い価値観の中で実際に生きている人と出会って、学びたくなったんです。 たまたま私の知り合いの人格者は、信仰がある人が多かったので、信仰は人の人格に良い影響をもたらすのかもしれないと、勝手に仮説をたてました。 私は、親からもらった価値観を捨てたいのです。 かといって、自分に都合のよい価値観をつなぎあわせて生きることも好みません。堕落しそうですから。 新しい規律がほしいと思っています。 ちなみに、神様がいると本当に信じているわけではありませんし、宗教に使うお金もありません。

0

まず、>特定の宗教にすがるつもりはありませんが、信仰で育てられた価値観の大切さを最近感じます。 ⇒私は、ウチの家内と出会うまで、無宗教でした。というか、私の実家は仏教だったかと思いますが、詳しいことは知りません!!しかし、大阪で看護師をしていたクリスチャンの家内と、北海道稚内市で中学校教員をしていた私が、結婚情報サービスのツヴァイを通じて知り合ったのも、神様の導きによるモノです。私が35歳で、ウチの家内が27歳の時でした。そして、私が36歳、家内が28歳の時に結婚しました。私は、荒れた中学校勤務が続き、稚内市と留萌管内遠別町で殴られたり、胸ぐらをつかまれたり、『死ね!!』と面と向かって暴言を吐かれたりしたことがあります。学級崩壊も経験し、大酒を飲み、悪口や愚痴をこぼし、自殺を考えたこともあります。しかし、何となくウチの家内と協会には毎週日曜日には行っていて、聖書のメッセージを学んでいました。毎週水曜日にも教会に通い、聖書研究会で、聖書の御言葉を学びました。そんな中で、平静12年4月に新訳聖書 のガラテア書5章30節から36節までを、宣教師の方から示されたとき、"心”に立ちこめていたモヤモヤが急に、濃霧がスーッと晴れるように、消えていった経験をしました。それから、そのつぎの週の礼拝で"信仰告白”をしました。翌年7月バプテズマ(洗礼)を受け、晴れてクリスチャンになりました。 >私は中年期を迎え、悩みが増えてきました。 自殺率の上がる年齢です。 信仰があると自殺率が下がると聞いたことがあります。 ⇒やはり、いちばんの問題は"心”の問題でしょう!!私が信仰する神は、天地を想像した神様です。最初に想像したアダムとエバが"罪”を犯し、"罪”は全世界に広がり、人間はそのままでは、死後全員が地獄(下へナ)に行くしかありませんでした。しかし、"愛”の神である神様は、私たちを哀れんで下さって、なだめの供え物として、御子イエスキリストを、処女マリアを通じて、この世に送って下さいました。イエスキリストは馬小屋の飼い葉おけの中で生まれ、33歳になるまで生き、神様の良き知らせを伝えてまわりました。33歳で十字架につけられ、3日目に甦られ、今もずっと生きています。貴方はhistory(歴史)という単語を知っているでしょう。これはhis(彼の)・ story(物語)ということで、"彼の”とはイエスキリストのことを差しています。BC(Befire Chrisit)とADもイエスキリストから由来しています。 >中年期の人間が宗教から生きかたを学ぶには、どんな方法がありますでしょうか。 ⇒キリスト教会に行ってみるのも良いでしょう!!プロテスタント教会は貴方の住んでいる地域にもあるはずです!!(除く、エホバ、末日聖徒、統一教会、カトリック)あと、オススメなのが、インターネットで、山形県の米澤興譲教会の牧師先生のメッセージを聞いてみて下さい!!書籍やDVDもネット販売しているし、特に田中信生牧師は有名であり、力強いそのメッセージはきっと貴方の力になるはずです。インターネットで"米澤興譲教会”と検索し、過去のメッセージが聞けますので、是非聞いてみて下さい!!絶対に生きる力がわいてきます!!

ID非公開

質問者

2020/11/22 7:30

ありがとうございます。 エピソードを書いていただいて、具体的な道を示してくださって、感謝しています。 わたしは 要するに、良い価値観の中で実際に生きている人と出会って、学びたくなったんです。 たまたま私の知り合いの人格者は、信仰がある人が多かったので、信仰は人の人格に良い影響をもたらすのかもしれないと、勝手に仮説をたてました。 私は、親からもらった価値観を捨てたいのです。 かといって、自分に都合のよい価値観をつなぎあわせて生きることも好みません。堕落しそうですから。 新しい規律がほしいと思っています。 ちなみに、神様がいると本当に信じているわけではありませんし、宗教に使うお金もありません。

0

私は、どんな宗教にも属していません。。。 なので、私のようにやれば善いと思われますが、 あなたの半生と、私の半生は同じものではないので、 精神的土壌も違うでしょうから、 同じ種を蒔いても、同じように実らないかもしれません。 a) 私は独学で、プラトンから、魂の重要性を学びました。 身体よりも、魂(霊魂)を大事にして生きよ、というのが、 プラトンの師、ソクラテスの教えです。 参考文献:「ソクラテスの弁明」(プラトン著) b) 私は独学で、聖書からも色々学びました。 好きなのは、創世記。各福音書。ヨハネ黙示録などです。 c) 私は日常の中で、霊魂的に物事を見る習慣をつけています。 これは、a) から導かれたものであり、 例えば、急に病気になった場合、その霊的な意味を調べたりします。 私の場合、悪霊が原因で、インフルエンザで高熱が出たことがありました。 その他にも、偶然として見過ごしている日常の中に、 霊的な意味が潜んでいる場合があります。 このような作業を続けていれば、数年で、霊的な知識が沢山手に入るはずです。 d) 私は、思春期の頃に、幽体離脱体験があります。 私の身体は口から泡を吹いて倒れ、家族が驚いて、右往左往していたらしいです。 その間、私の魂は宇宙空間にあり、 青いぼんやりした丸い地球の光景だけを覚えています。 これが恐らく、私の魂のバプテスマ(洗礼)になっており、 私が霊的世界へ導かれるきっかけになったのだろうと思っています。 e) 私は青年期に、UFO問題に興味を持ち、独学でその方面の勉強もしました。 私は小さい頃から、天文学が好きだったので、 UFO問題を科学的に考えるのも得意でした。 参考文献:「空飛ぶ円盤同乗記」アダムスキ著 d) は、私の特殊体験ですが、 a) ~c) なら、誰でもある程度は実践できることでしょう。 e) も、宗教的要素が強い問題なのですが、 ちょっと特殊な分野という感じです。 けれども、この知識のお陰で、 身体が復活して、身体を持ったまま昇天したイエスのことも、 理解できる気がします。 イエスは、宇宙人として、天(宇宙)に帰ったと考えることもできるからです。 しかし、d) が無ければ、何も始まらなかったかもしれないという思いもあるので、 d) のような体験が無い人が、私と同じことをして、上手くゆくかどうかは 分かりません。 ともかく、b) の聖書的には、今は黙示録時代とも言えるでしょうから、 時が迫っているのは確かでしょう。 ぼやぼやしていると、キリストが再臨して、この世界に霊的な革命が起きてしまい、 世界が一変してしまうかもしれないのです。 現在、地球人類を支配しているのは悪魔なのですが、 キリスト再臨によって、その悪魔支配が終るのです。 現世的、物質的、金銭的、快楽的、身体的、世俗的な生き方をしている人 にとっては、キリスト再臨は、恐らくつらい出来事になるでしょうね。 今はそのように、聖書的な時間が終りそうになっているので、 b) の聖書理解は重要だと思います。 四福音書は特に重要であり、知らないでは済まされません。 福音書を、教条的に理解するのではなく、 霊的に理解しなければなりません。 イエスの言う愛を、本当に実践できなければなりません。 敵をも愛する愛です。。。人間にはなかなかできない愛です。 ということで、私があなたに奨めるとしたら、b) とc) ですね。 福音書を霊的に理解することです。

ID非公開

質問者

2020/11/22 7:31

ありがとうございます。 霊的な理解、ですね。 要するに、良い価値観の中で実際に生きている人と出会って、学びたくなったんです。 たまたま私の知り合いの人格者は、信仰がある人が多かったので、信仰は人の人格に良い影響をもたらすのかもしれないと、勝手に仮説をたてました。 私は、親からもらった価値観を捨てたいのです。 かといって、自分に都合のよい価値観をつなぎあわせて生きることも好みません。堕落しそうですから。 新しい規律がほしいと思っています。 ちなみに、神様がいると本当に信じているわけではありませんし、宗教に使うお金もありません。

0

私は仏教徒なんで仏教をお勧めしますが、まずは仏教に関するちゃんとした本を読んで見ることですね。 中村元著「仏教入門」 中沢新一著「チベット死者の書」 あたりがまずまず無難なところです。 特定の宗教団体の本は読まない方がいいでしょう。

ID非公開

質問者

2020/11/21 22:26

わかりました。 両親は仏教徒ですが、わたしには仏教はどちらかというと孤高に生きていく宗教というイメージです。 私は愛について学びたいです。