回答受付が終了しました

ID非公開

2020/11/22 0:49

99回答

最近免許を取った19歳です。

回答(9件)

0

自賠責保険は誤解が多いが車に掛けるもの 車格 商用か常用か 軽かそれ以上かで若干変わる 他人が運転しても最低限の賠償をするのが目的 通常車検と一緒に払ってる 任意保険は車に掛けるが保証は契約者単位 保証の範囲は自由に決められる 〇歳以上の家族が起こした事故に対して有効 みたいな掛け方が一般的 この最低年齢ラインが若いほど掛け金はあがる 30代後半が一番安く50代になるとまたあがり70代になるとまたぐっと上がる もちろん自分で新たに自動車を持つなら最低等級(例外除いて6だっけ) からスタートしても構わない もちろん一番安くなる30代後半+金免許 最高等級20と 緑免許20代前半+新規等級では2倍以上開きがある 自分の持たないなら 主たる契約者であろうお父さんに保険の適用範囲変えてもらうのがいいかと

0

自賠責は絶対に入らないといけないというか、購入時や車検のときに入るものなので、入っていない状態はないです。 任意保険は、運転する日だけ用の500円のやつがあります。運転しないならそれでいいです。

0

自賠責保険は、車を買って車検を通す時に加入します。加入しないと車検が通りませんから、入っていない=無車検、車検に通っている=保険がかかっている、と言うことです。 自動車保険(俗にいう任意保険)は、法律上の強制力はないので、加入していなくても自動車の運転はできます。が、実際に事故を起こした場合、対人賠償責任の一部しか担保してくれない自賠責保険だけでは全く不足です。軽い物損事故でも、相手が高級車や業務用車であれば、修理費や休業補償費で、高額な賠償が必要になります。 それに、事故では自身も怪我をしているかも知れませんが、自動車保険を契約していないと、被害者への謝罪や賠償交渉まで自力で行う必要があります。これは自身が被害者の立場であっても同じで、傷病で苦しんでいると言うのに、自力で相手方と交渉をしないといけません。しかも、相手はその道のプロの、弁護士や保険会社の調査員です。何も知らない素人では丸め込まれてしまいます。納得いかなければ訴訟を起こすことになりますが、そのための費用も自腹です。 そもそも「万が一に備える」のが保険ですから、例え1秒でも自動車やバイクを運転するなら、その万が一に備えて契約するのが「当たり前の姿」です。法律で義務がないから契約しなくていい、などと言うバカな判断はしないようにしましょう。 なお、2か月に一度しかでかけない人は、わざわざそのためにマイカーを買ったりはしませんよね。だったら、レンタカーなら借りる費用に保険料は含まれていますし、親族の車を一時的に借りるなら、携帯電話などで契約できる「1日保険」などの商品が使えますよ。長期契約がどうしても必要なのは、マイカーを持つ場合です。

0

自賠責保険はその車両に掛けるものです。すでに保険が掛かっていれば自分で云々は有りません。 任意保険は保険を受ける人間が掛けます。ですからその自動車がご家族のもので、運転者限定されてなければすでに保険が掛けられています。ただ、運転者限定であなたが対象外であれば、保険の内容を変更して、ご自身も掛けてもらう必要があります。そこは保険内容を保険会社に確認してください。