ID非公開

2020/11/22 4:03

33回答

財産分与に、銀行からの融資の担保となっている父(亡くなった)の預金は含まれますか?

法律相談16閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

どのご回答も非常に参考になりました。 財産分与ではなく、遺産分割とお教えいただきありがとうございます。お恥ずかしながら存じ上げませんでした。 しかしながら、確かに検索をしていた際に離婚に関してばかりひっかかると感じておりました。 この度は誠にありがとうございます。

お礼日時:2020/11/27 1:55

その他の回答(2件)

0

お父様が保証人となり、担保となった預金が、質問者様の借金の返済に使われる場合は、遺産相続に該当します。 ただ、最近では、死亡届を役所に提出した時点で、遺産相続の問題回避の為に、銀行口座が凍結しますが、お父様の銀行口座は、まだ残っていらっしゃるのでしょうか? 生活の為にも、口座の凍結は困りますので、銀行口座のみ、遺産相続の手続きをして、解約するのが一般的です。 不動産等は、お母様も存命でしたら、法廷相続人の人数による、非課税の範囲を超えない相続金額の場合は、相続税の対象にもなりませんので、お母様が亡くなってからでも良いと思います。 ご家族でお話し合いの上、ご対応を検討してみて下さい。

0

先に言いますが財産分与とは離婚の際に夫婦の共有財産を分け与える場合のことであり、この件は相続による遺産分割です 回答 当然含まれます。そして借金も含まれます。