回答(7件)

0

低反発マットレスは、非常に柔らかく体の凹凸に沿って沈み込み、体を包み込むような感じになります。 この感触を好む方も多いですが、寝返りが打ちにくい、夏は暑いともいわれています。 仰向けに寝る人には、お尻が下がるので、腰に良くないようです。 トゥルースリーパーが、代表的な商品です。 丸洗いはできないので、湿気が籠ったり、寝汗がしみたりするとカビの原因になります。 高反発マットレスは、従来からの通常のマットレスですが、低反発という商品が出てきたので、区別するために高反発とも呼ばれているようです。 その中で、反発力の有る化学繊維を立体的に組み上げて、クッション性を持たせているものが、エアウィーヴやメディカルコンフォートです。 クッションは硬めで、体全体を水平に近い姿勢で支えます。 腰痛気味の方には、向いているようです。 丸洗いができたり、通気性が良いなどの特長があります。 アンカなど暖房器具が併用できないものがありますので、注意が必要です。

0

低反発マットレスは、身動きの出来ない 介護を必要とする人に良いのでは? ある程度 自分の力で動くことの出来る人には、高反発マットレスの方が良いと思います。

0

明らかに高反発 腰が沈み込まないことが必須