アゲハ蝶の蛹の越冬についてです。 我が家のキンカンの木には毎年沢山のアゲハ蝶が卵を産み蝶となり巣立っていきます。

昆虫43閲覧

ベストアンサー

0
画像

日当たりの良い場所での保管は日光を浴び続けて蛹の体温が上昇し真冬でも羽化してしまうことがあります。 できるだけ直射日光が当たらない日陰で保管することをお勧めします。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答ありがとうございました。 大変参考になりました。 今日、蛹の形になりまだ動いていますので、もう少ししたら移動させたいと思います。来春アゲハ蝶になってくれたら嬉しいです。

お礼日時:2020/11/26 17:44

その他の回答(1件)

0

簡単なのは、蛹ポケットに入れて、箱の内側に貼り付ける方法です。箱をベランダに置くのであれば、直射日光が当たらない、なるべく涼しい所に置いたほうがいいでしょう。まだ寒い時に羽化してしまったら可哀想だからです。 蛹の外し方や蛹ポケットの作り方、蛹の保管方法に関しては、こちらの記事( https://ageha.funabori.xyz/0068ageha/ )の後半をご覧になってみてください。