バイクのタイヤ交換を自分で今しているのですが、ぜんぜんはまりません。

バイク | 車検、メンテナンス73閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(5件)

0

最後に嵌める段階の話? 既に嵌まってる側を手前にして、気持ち上側に引き上げる。もちろん外れない程度に。こうすると、最後の最後に嵌める部分にいくらか余裕が生まれて嵌めやすくなる。 これでダメならPPバンドかな。 因みに、いずれの場合もビードクリームはまんべんなく塗っておかないと、仮に嵌まってもその位置から動かせなくなるよ。コンプレッサーがあるなら問題ないけど、無いならやり直しすら厳しくなるので、クリームはケチらずに使いましょう。

0

幅はあんまり関係ねーですね コツでしかないです 見よう見まねでは上達しません 上手な人のやり方をみて 「なんでこうやる必要があるんだろう?」ちゃんと考えて 理解しないといつまでたっても勘所とコツがわからず なりゆきまかせです 作業する前に どうやればうまくいくだろう? よーく考えてみるとけっこうラクにできると思いますよ 内側に落ちてしまっても全然大丈夫ですし (むしろ外す時なんかわざとそうします)

0

秋冬の時期は温度が低くゴムが固いので温かい部屋でゴムを加温。 チェンジャーですよね。

2

全然ハマリません。 と書いてありますが どの状態でハマらないかわかりません。 タイヤの片側すらホイールにハマらないのか タイヤの片側はハマったけど もう片側がホイールにハマらないのか 両方、ホイールにはまったけどビードがホイールに」ハマらない(乗らない)にか。

2人がナイス!しています

すいません! 症状は片側ははまったんですけど、もう片側がぜんぜんはまりません! あとリヤホイールを、間違えてホイールが内側に入っちゃってるようにしてしまいました。