回答受付が終了しました

Cカード取得後のダイビングについて。 都市型のダイビングショップで先日Cカードを取得した者です。

ダイビング113閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

回答(8件)

1

それは不快な思いをしましたね 仕入れの規模などからネットショップや量販店より価格が高いのはある程度しかたないので、その代わりに使用時のアドバイスやアフターケアなどでゲストに満足してもらうのが理想 今回のは目先の利益を優先してゲスト嫌な気分にさせてしまいビジネスチャンスを逃すというダメなショップの典型の話ですね レンタルでも続けて利用してもらえば、自分のが欲しくなったりする可能性もあるんですが 残念ながらダイビングでは良く聞く話です 「機会ダイビング」 リゾートダイバーと呼ばれる人がそれに相当するでしょう 器材はダイコンやマスクだけと言った感じの身軽さで、旅先では1~2日だけ潜るというスタイルの方はたくさんいます よほど特異な場所でなければレンタルの用意が無いショップはありませんし、初心者の扱いに慣れていますからね ただ講習で習ったことをしっかり身に着けて、ある程度スキルが安定するまでは、出来るだけ積極的に潜る機会を増やした方が良いですよ 十分に楽しめるようになるには、やはり基本スキルのマスターとある程度の経験値は必要ですので 一度身につけてしまえば何年か間を開けてもすぐに思い出すことができますが、講習を受けたままペーパーダイバーになると知識も忘れてしまいほぼ何もできなくなってしまいます ショップ/サービスでは少人数制の初心者コースなどを設定しているところもたくさんあります 多少追加料金が必要ですが、ケアが手厚くスキルアップのためのアドバイスを重視したりと料金分の仕事をきっちりしてくれます 最初はこういうサービスを利用されることをおすすめしたいですね

1人がナイス!しています

0

現地サービスでレンタル器材を借りれば無問題です。 ただし、カード取り立てでブランクがあくのでしたら、リフレッシュコースで申し込みましょう。できれば講習後、続けて潜るほうがいいですが、近場の現地サービスでもドライスーツのレンタルしてるとこはありますし、大瀬では、レクチャー込みのプランもあります。価格も良心的。 例 http://manbow-ose.jp/cat149/ 沖縄の離島ではよく、単独の医師を見かけますよ。 忙しいからこそ、リフレッシュしたいのかなと思ったり。

1

ショップを変える事をお勧めします。 ダイビングは修行や苦行ではありません、楽しむ為のレジャーですがら、嫌な思いをして付き合う必要は全くありません、ましてお金まで支払うんですから、信頼出来ない(不安にさせた)お店を使わないのは当然です。 >この状態で来年以降(もちろんCOVID-19次第ですが)、行った先の離島 >などのファンダイビングに参加できるものでしょうか? Cカードがあれば何処の国に行っても、必要な器材と情報の提供は受けれますよ。 機会ダイビングも全然大丈夫ですよ。。ただし、最初のダイブのスキルチェックで希望のポイントには行けなかったりするかも知れれませんので、お目当てのポイントがあれば、行くまでにスキルアップしておきましょう。 ポイントによって例えば。。 ■アドバンス以上のCカード所持 ■経験本数が50本以上 ■ドリフトダイバーSPの修了者 or ドリフトダイビング経験が豊富 ■ロープなしでのフリー潜降と中層でのホバリングが十分にできる ■漂流時のシグナルフロートの打ち上げができる ■エンリッチドエアダイバーSP所持(お持ちでない方は受講可能です) ■3ヶ月以上ブランクの空いていない方 こんな制限が付いてたりしますので、行きたいポイントであれば、ミッションクリアしましょう^^

1人がナイス!しています

1

そういうショップの話は時々聞くね。 オーナーの経営方針かもしれないけど自分的にはどうかと思うね。 もし、長い目でお金儲けをしたいならレンタルのほうが良いと思うんだけど自分の考えは間違いなのかな。 ずっと自分のショップに来てくれていればレンタルしている限り間違いなくレンタル料として収入があるからね。 売ってしまえばその時はある程度の儲けになるかもしれないけど、後々は毎機材を持ってくるわけだからレンタル料という収入は少なくともなくなるからね。 きっと、器材買え買え攻撃してくるショップはゲストを長く引き止めておく自信はないんじゃないの。 自分がオーナーだったら商売だから器材の説明をしたり売ったりするかもしれないけど買え買え攻撃はしないし買わなかったらといって他のゲストと差別することはしないね。 でも、自分のところで買ってくれた器材についてはずっと面倒は見るけど持ち込み器材についてはノータッチと区別はするかもしれないね。 持ち込みといってもなにか聞かれて知っていいる事でも知らないとは言わずに知っている限りは教えてあげるかもしれないけどわざわざ調べてまで教えないかもしれないね。 早い目に自分には合わないショップだと思ったのならおさらばして他のショップを探すが自分で現地ショップに申し込んでダイビングを楽しむかにしたほうが良いと思うよ。 現地ショップなんかは一部の常連はいるけど基本的に一見さんが多いから自分の経験やスキルについて話をすればしっかり対応はしてくれると思うよ。 もう、Cカードを持っているということは一人前のダイバーだからね。 これから積極的にダイビングを楽しんだほうが良いと思うよ。

1人がナイス!しています

0

レンタルドライ完備の店、いっぱい有りますよ。 ネオプレンタイプ、ファブリック(シェル)タイプ、それぞれ良さが有ります。 納得行くまでレンタルで、出来るだけ頻繁に楽しまれることをお勧めします。 店としてもレンタル大歓迎の筈なんですけどね。