回答受付が終了しました

ID非公開

2020/11/24 8:42

33回答

吹奏楽コンクールについてですがなぜコントラバスが入れているのですか?確か2006年以降エレキベースの使用が禁止されましたが何故でしょうか?アンプを使うからですか?

吹奏楽49閲覧

回答(3件)

1

2006年というと、確か所さんの番組「吹奏楽の旅」が凄く流行っていた頃です。 あのとき、日本中が吹奏楽、とりわけ吹奏楽コンクール全国大会に注目していました。 そんな中で、少しイビツなことがいくつか起きたようにも感じます。 その中の1つが「コンクール自由曲にポップス系を選ぶ」という方針。 記憶が曖昧ですが、全国大会でエレキベースを使ってジャズ系の自由曲を演奏した高校の部の常連校が銅賞だったことを覚えています。そしてその翌年に「エレキ禁止」の明文化。 テレビが入って、狭い吹奏楽業界から広く日本全国に知られるようになって。全国へ連れていくようなベテラン顧問含め、なにか「目立とう」とか「注目されることをしよう」みたいな異常な雰囲気を感じました。 それに対して、審査員(全国大会の審査員は国内一流のモノホンのプロです。)が明確に『No』を突き付けた。私には一連の流れがそう映りました。 そんな訳の分からない禁止事項を書かなくても、普通の雰囲気ならそんな自由曲を選びません。そういう『普通でないこと』が全国の場で、しかも最も盛んな高校の部で行われるというのは、エレキ云々アンプ云々の話よりもっと大きくて根本的な歪みを感じてしまいます。

1人がナイス!しています

0

コンクールでコントラバスが入るのは、多くの吹奏楽部でコントラバス奏者がいるので、今更禁止といったら現在いる部員が出場できない事になってしまうので。 なぜ、吹奏楽にコントラバスがいるかというと、歴史的な経緯で、としか言いようがないです。 エレキベースついては、そもそも電気楽器は禁止でしたが、エレキベースは、いわゆるポップス曲で使われる事が多いので例外とされていたのですが(課題曲で入っているものもありました)実際のところコンクールで使うところは皆無だったので、例外からはずしたという経緯です。