ID非公開

2020/11/24 11:44

55回答

政府は、女性皇族が結婚後(皇籍離脱後)も公務に携わることができるよう「皇女」という尊号を検討しているという(共同通信11月24日)

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/11/25 7:59

政府はまじで無教養の塊? アナタの仰有る通りですね。他の宮家の女性皇族が降嫁した場合など当てはまりませんよね。また無理やり出鱈目な法解釈で都合の良いように変えようとしてる。愚かな国です。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

金のための政治家、大丈夫? ありがとうございました

お礼日時:2020/11/25 8:00

その他の回答(4件)

0

タイミングできに眞子さまへの救済なのかな?

ID非公開

質問者

2020/11/24 14:37

それなら止めてほしいですね。

0

皇籍もないのに公務をさせることは、民間人に公務をさせることですから、何も元皇族である必要はなく、ホームレスだろうがアルバイト従業員でもOKということになってしまいます。

ID非公開

質問者

2020/11/24 12:25

元皇族でも皇女としての威厳を保ちキチンとした道理を立てて降嫁したのであれば元皇族として公務に参加するのは問題ないと思います。が、かの皇女はもし「納采の儀」もせずに降嫁した場合は正規の手順を踏んだ元皇女と同じように公務をすることが不味いのではないかと思うものです。

0

清子元皇女は直接は関われないが、伊勢斎王として催事などは一部肩代わりされてる訳で。

0

共同通信の願望だからそんなこと言ってないんじゃ

ID非公開

質問者

2020/11/24 12:27

読売新聞の1面トップにドカッと載ってますよ。