ID非公開

2020/11/25 13:28

55回答

うちの会社に、50過ぎの派遣社員が何人かいて、もうすぐ在職3年になります。

職場の悩み | 派遣469閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/11/25 13:58

ごめんなさい! おじさんたちですよ。

その他の回答(4件)

0

三年経過すると正社員になりたいっていう権利は生まれると働き方改革にありますからね。 まあ、その年齢のかたは私もそうですけど、正社員っていうステータスは大事な世代ですし、その年齢から正社員になれるって物凄くむずかしいから。 問題は、業績好調なのはいいんですけど、SNSなどにあなたの会社が変な書き込みをするかもしれないっていう点ですね。 まあ、三年経過前に雇い止めされるから、その会社には派遣であっても行かないほうがいい。ブラック企業だって投稿するかもしれませんね。 そうなると、たちまち広がるから。それが心配かな。

2

パート数人を雇わないと仕事がまわせない会社や役員もどうかと思うけど。 しかも正社員を雇うことも出来ないなんて・・・・。

2人がナイス!しています

11

正社員になりたいと考える派遣社員は多くはありません。 社員を解雇して派遣を残したケースを見ているので のんびりしてるあなたの事が可笑しくてたまりませんよ。

11人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/11/25 16:01

残念ですが、私は経営者の親族で会社の役員なので、絶対に解雇されないんですよ。 ちなみに、業績は絶好調です。

8

第3者の視点からオモシロがっていますが、その対応は危険だと思います。 ご存じの通り、派遣社員個人は同じ派遣先(最小単位)に継続勤務できる上限が3年となります。 多くの派遣社員は、2ヶ月~6ヶ月の期間契約を更新して同じ派遣先に勤務しますが、この期間契約で雇用される労働者を保護する法律に「労働契約法」というものがありますが・・・ご存じでしょうか? 契約期間を更新しないで終了してもらうことを「雇止め(やといどめ)」と呼び原則的に適法ですが、場合によっては違法となり雇止めが無効と判断されることがあります。 この無効と判断される基準に「期間満了後も雇用契約が継続するものと期待することに合理性があると認められる場合」があり、その派遣社員が「継続すれば正社員(無期雇用?)になれる」と期待させるような言動などがあれば雇止めが無効となる可能性もあります。 厚生労働省は「有期労働契約の締結、更新及び雇止めに関する基準」を策定しています。 ①契約書に更新の有無や更新の判断基準を明示する ②雇い止めの予告をする ③雇い止めの理由の説明する 特に①と②に関して、きちんと事前に「2年11か月を超えて雇用しない」などの事前告知があったのであれば問題ありませんが、どうやらそういう風には見受けられないですよね・・・。

8人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/11/25 16:00

もちろんわかっています。 正社員に登用されると思われるような言動は、いっさい誰もしていませんし、契約期間は最大2年11ヶ月ということも、最初の時点から契約書に明記してあります。 本人たちの、勝手な思い込みです。