新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

転職活動して一年、、ほんとに決まりません。26歳です。 去年の今時期から始め面接までいけたのもありますが、結局落ちてしまいます。。

就職活動113閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ID非公開

2020/11/28 12:03(編集あり)

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答有難うございます!どの回答も今の自分には身に染みるお言葉ばかりで迷いましたがご自身の経験も書いてくださった方に…有難うございました!

お礼日時:2020/12/2 14:23

その他の回答(4件)

1

既婚者の場合、妊娠・出産の可能性が高い年齢と考えます。 パート(非常勤職員)からのスタートであれば、可能性はあるかも知れませんが、正社員ではどこも躊躇します。 又、当初(特に未経験)で給料が良い場合は、即戦力としての期待給も含んでいますので、少しでも業務についていけない場合は、厳しい状況になるかも知れません。 募集先を選ぶのは質問者の自由ですが、不採用が続いている状況で求人先を評価している場合ではないかと思います。

1人がナイス!しています

1

> 結婚して子供はいないのですが、旦那さんに休みを合わせております。 が決まらない一番の理由かも知れませんね。 年齢的にいつ子供が出来たからと辞められるかも知れない。 せっかく仕事を教えても、直ぐに辞められたら採用した意味がありませんから。 採用する側としては、子供に合わせて休みを取るのは許せても、夫に合わせて休みを取るのはワガママと捉えてしまうものです。 もう少し融通を利かせた方が良い結果が出るのではないでしょうか。

1人がナイス!しています

1

エージェントに頼めばオケです

1人がナイス!しています

2

面接が通らない理由の質問はよくありますが、正直それはわかりません。 あなたの情報がたったこれだけしかなく、どういう人材なのかがわからないうえ、受けられた各々が求める人物像がどうかもわからない(あなたとマッチしているかもわからない)、また当日の面接官の好みや性格、そして同じように受けに来た他の方のスキル、キャリア、そして当日の出来、など様々な要素が入り混じって、決まるものだからです。 そういう意味で、「就職はご縁」と言われるように、マッチング性というファクターが非常に強いため、あなただけの一存や感触だけではわからないものなのです。 だからこれまではご縁がなかったのかもしれません。 とにかくご縁があるまで、諦めずに続けることですね。

2人がナイス!しています