自衛隊の方にお聞きします。

ベストアンサー

0

ありがとうございます。 元々これを疑問に思ったのは、殺人ではないですが、私が昔、格闘技をして2年目くらい経った時に思った事です。 前は人を殴るのに抵抗感があり殴れなかったのに、ある日、敵が自分より弱者なら内臓破裂の後に締め殺そうと思うなら徒手空拳のみで殺せるな、と気付きだした時です。 すでにすべての動きがルーチン化して慣れ、最初のころと違い、もし命令や戦場でやらざるを得ないならおそらく出来るだろう、と思った事があります。 しかし、出来れば当然、そんな事はしなくありませんし、現代社会でそんな事はしません。 対してプロの軍人や自衛隊の方々はどう思っているのかと疑問がありました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさん、色々教えて頂いてありがとうございました。 これから日本もどうなるか分かりません。 日本人として何が国益か一致団結して乗り越えていきましょう。 毎日デフレ、世界から経済は取り残され、軍事力は他国の方が長じ、苦しい限りですが。

お礼日時:2020/11/30 10:32

その他の回答(4件)

0

訓練だからちゃんとやらないと、いざというとき国を守れないし、自分も死ぬ、という気持ち。

0

元レンジャーだったという上司の話だと 「訓練はあくまでも訓練。でも訓練で体に覚えさせておかないといざという時気持ちの覚悟自体もしにくいから」と言われたのを覚えてます

0

友人が海上自衛隊の護衛艦乗りですが、ちょっと前に銃を敵に対して本当に撃つとしたら?とその友人に質問ことがありました。その時に私が取ったメモからです。 その友人は、 この仕事についてる限り有事の際は人を殺す覚悟でいるけど、出来れば殺したくない。 船の戦闘は生身の人間同士が直接やり合うものではないけど、自分の整備した大砲で敵が死ぬんだなと考えることはしょっちゅうある。だけど、不発が出れば仲間も家族も死ぬ事を意味する。それはもっと嫌だから整備はしっかりやって自分で不発の原因を作らないようにしてる。 けど俺たちが敵を殺す殺さないは結局政府や国民の動き次第で決まるから、自分達で決められない。 と言ってました。 その友人とはよくサバゲーに行くのですが、殺しは嫌いなんじゃない?と失礼な言葉を言ってしまったことがあり、キレられると覚悟しましたが、友人は冷静に立入検査でクリアリングや銃口管理の感覚を忘れないためと言ってました。 海上自衛隊では特別警備隊でない限り、銃を撃つ機会が滅多になくライフルは伏打ちオンリーだそうです。 私ではなく、友人の話ですいません。 友人からは許可貰って載せてます。

いえいえ、大変参考になります。 ありがとうございます。 なるほど、判断しているのは我々と政府、彼らはただ実行役にすぎない、やらなければ自分がやられる、という観点がよく分かりました。 メモをとって頂いており感謝です。