ID非公開

2020/11/26 13:33

44回答

猫の飼い方や習性についてです。

ペット | ネコ15閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様、ご回答ありがとうございました! 猫と犬の違い、触り方や場所によって好みの差がある事、多頭飼いの理由、よくわかりました。 全ての方をベストアンサーにしたいくらいでしたが、膝の上の猫ちゃんをどかすのがしのびなく、トイレを我慢しがちという一文に猫ちゃんへの愛情ををとても感じましたので、選ばせてさせていただきました! 4名の皆様、ありがとうございました!

お礼日時:2020/11/28 4:00

その他の回答(3件)

1

子供の頃から犬と猫両方飼ってます 犬は「ご主人がかまってくれるなら!急所のお腹もさわらせたるで!見せたるで!なんなら我慢もします」 猫の場合「今はかまって!でもやなとこは触らないで!我慢は気が向いたらする!」 犬は飼い主が笑ったり喜んでくれるとわかると、褒めてるわけじゃなくても同じような行動を繰り返すことがありますよね 猫は逆に、笑うと不機嫌になることもあります ざっくりこんな感じです 我慢強い猫もいますし、我慢しない犬ももちろんいますけど 余談ですが、昔飼ってたハスキーは爪切りや肉球ケア中、歯を剥き出して唸りながら我慢してました(他人が見るとちょうこわい顔、飼い主からみても若干こわい顔) なので猫の飼い主は、甘えてくる猫に対し、猫が触って欲しいところを、猫の好みに合わせて触ります おしりのあたりを撫でたり優しくとんとんするのは、そこには神経が集中していて、いわゆる性感帯のような部分なので猫が喜ぶからです 猫は頭、背中、そのおしりのあたりを撫でられるのが好きです 猫と犬のこの違いは、単独行動の生き物か群れで暮らす生き物かの違いです 猫は縄張りの共有はしつつ、しかし群れはしないので犬のような協調性を持ちません

1人がナイス!しています

ちなみに、猫も親離れを経験してないうちから育てると全然イメージ違います ミルクから育てだこともありますが、手足も触らせるし、お腹も触らせるし、口を触ってもべつにーみたいな子もたまにいます

1

猫は背中から腰、顔は顎や頬周りをわしゃわしゃしますよ。足が届かない場所は撫でてやると喜びます。ただ、犬のようにめちゃくちゃ甘えて寄ってくるかと言うと猫の次第かなと。我が家猫は甘えたがりなので、常に足元にいて甘えて、膝の上で寝たりもします。逆に実家の猫はどこにいるかも分からないくらいです。 もし手がかからないことをお望みならおっとりした長毛種、甘えたりわんぱくな子が良いなら短毛をお勧めです。ちなみに我が家猫は短毛、実家は長毛です。 多頭飼いについては猫同士の相性があるので、全部うまくいくとは限りません。会わせ方で仲悪くならないようにはできますが、根本的に合うか合わないかは会わせてみないと分からないです。 猫は基本手がかかると思ってもらったほうが良いですが、年齢を重ねたほうが大人しいとは思います。ただ、性格が固まってるので馴染むか人間と仲良くできるかは、子猫より大変です。逆に子猫は最初は大変ですが、仲良しになるのでそのあとは楽かと思います。 猫との生活は楽しいですが、命を預かる以上手間もかけないとですし、猫のことを人間と同じように大事にしないと、と思います。 私は猫がいて心豊かになれたかなと思ってます。

1人がナイス!しています

1

猫によって撫でられるのが好きな子もいれば、極度のきれい好きで触られるのが嫌い(匂いが付くのが嫌い)な子もいます。 なので、撫で方が違うというのと、単純にスマホで撮影しながらだと撫で方が限られるというのはあると思います。 猫が本当に無条件に撫でさせてくれるのは、仔猫の限られた時期だけだと思います。 成猫になると前記した様に好みが分かれますし、通院を警戒されて飼い主だけが抱っこNGになる場合もあります。 雑種猫の多頭飼いの場合、母猫に置き去りにされた仔猫を保護してしまったりが多いのじゃないですかね。 猫好きには、猫レーダーが付いているので、視界を横切った仔猫を見逃さなかったりがあります。 特にシニア期になれば通院費もかかるし、イタズラもされるし、猫同士が仲良くしてくれるとも限らないし、頭数が増えれば、それなりに手が掛かると思いますけど。

1人がナイス!しています