回答受付が終了しました

年末調整で給与所得者の基礎控除申告書の収入金額の欄は、給与明細書(10月分)の累計課税合計をそのまま記入するのでしょうか?

税金 | 税金、年金737閲覧

1人が共感しています

回答(2件)

0

年末調整は今年1月1日~12月31日の間の所得の差額調整するものです。 「収入金額」は、1月1日~12月31日の間の収入を推計して記載します。 次の「所得金額」は(裏面「4⑴」を参照)となっており、裏面の「4 合計所得金額の記載についてのご注意」の中に、【給与所得の金額の計算方法】があるので、この計算式のとおりです。 そして、(1)と(2)の合計額が900万以下だと、区分は(A)だから「基礎控除の額」は48万円です。 なお、合計所得金額の見積額が900万円(給与収入だけなら1095万円)以下なら区分はAで「基礎控除の額」は48万円なので、おおよその金額で支障ないです。