家庭菜園です。北関東です。 今年ハクサイ130株が両隣りの農家のサツマイモ畑についたハスモンヨトウの大襲来で全滅しました。

家庭菜園41閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

有難うございます。ネットがありましたかあ。小トンネル用のアーチは沢山ありますしパオパオ(不織布)シートもあります。気が付きませんでした。 アブラナ科=ほかにうちではキャベツ・大根など=はかなり遅くまでモンシロチョウの害もあります。 当地ではハスモンヨトウは10月下旬には消えます。 一石二鳥です! >ただ、今からの対応は無理・・・ ハスモンヨトウ大量派遣のサツマイモ農家の人が、すみませんと白菜をくれていますので、今冬の鍋は大丈夫のようです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

来年ぜひ試します。

お礼日時:2020/12/1 17:46

その他の回答(3件)

0

去年暖冬だったせいか、我が家も秋の害虫が半端ナイです。 大根・白菜はアブラムシが止まりません。 20年ほど家庭菜園してて、こんなヒドイのは初めてです。 で、害虫はハスモンヨトウだけじゃありませんから(今年が多いだけで)、①~④どの方法もメリット・デメリットありますね。

有難うございます。 >今年が多いだけで・・・ 近所のプロ農家さんの話では(北関東の当地では)、今年の7月の長雨と低温でハスモンヨトウの発生が遅れて、ハクサイ植え付けの時期と重なっちゃったんじゃないかと。 暖かい冬は有難いですが、害虫が死なないのも困りますね。

0

畑の周りに米糠をしっかりと撒く。おそらくそこから入ってこない。 雨が降ったら再度撒く。

0

③の堀が良いですね。水に展着剤を入れて置けば溺死間違いなしです。 農薬には接触型。喫食型。があります。 接触型の殺虫剤の高濃度を境目に、喫食型の殺虫剤を白菜にかけると良いでしょう。

有難うございます。やっぱり堀ですか。展着剤はもったいないんで家庭用洗剤で代用します。 ハスモンヨトウはもう殺虫剤に強すぎでした。1株に20匹以上がむしゃむしゃ。質問のようにアディオン乳剤もアファーム乳剤もぜんぜん効きませんでした。空になった5キロのプロパンボンベは充填しました。