回答(3件)

1

空気を抜いて バルブを押してみて ビードが嵌ると思います。 バフ部のナットも付けないいとダメです。

1人がナイス!しています

3

バルブの根本がタイヤの中に収まらずバルブの根本にタイヤがリムと接する部分(ビード部)が乗っかっている状態(図1)ですよ。 (図1)の状態からバルブをぐっと押し込むと(図2)、ビードが正しくリムにはまる。 空気を入れると綺麗に収まる(図3) タイヤを全部はめ込んでいく https://www.cyclesports.jp/topics/3469/?all#i-7

画像

3人がナイス!しています

2

異常です。ビードがきちんとはまっていないか、タイヤの側面の繊維が切れてしまっているかでしょう。 でもバルブのところなので、きちんとチューブの下にタイヤのビードが入ってないまま空気を入れた可能性が高いですね。もう一度空気をぬいて、ビードがバルブ付け根の出っ張りより下まできちんと入れて膨らまし直しましょう。

2人がナイス!しています