米津玄師さんの曲ってどこから変わったと思いますか? これは個人的に思ったんですが昔のライブ映像見ても全然知らない曲で

音楽519閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ストレイシープの特典映像でのライブではルーザーが一番会場の雰囲気が盛り上がっていました。 私もそこからかな?と思いました。 ポピュラーソングばかりになってしまいそうですが でも芸術性が高いですし アイドルとは違って本物だなと思いました。 ベストアンサーに選ばせていただきました。

お礼日時:2020/12/7 9:26

その他の回答(4件)

1

すみません、昔のライブ映像ってなんですか?最近のライブ映像しか出てないと思うのですが...

1人がナイス!しています

0

私も『Bremen』辺りからだと思います。シングルで言うと3枚目の『Flowerwall』あたりでしょうか。 それまでいろんな苦悩の時代を過ごされ、今の事務所の社長さんと出会って曲の作り方等も変わってきたそうです。 『アイネクライネ』がCM曲として使われてから、メディアにも名前が知られるようになってきました。 3枚目のアルバムはそれまでと違いバンド志向が強くクセが弱めになってます。恐らくですが、それまで苦手で、それでも欲していた人との繋がりが徐々に広がり、楽曲にも現れてきたのではないかと当時初めてアルバムを聴いた時なんだか嬉しく思ったのを覚えています。 最近の歌というのがどの辺からかわかりませんが、味が出てきたと感じるのは米津さんの歌唱力が上がって歌い方に抑揚と感情がこもるようになったからではないかと思います。

0

どこから変わったというか、アルバム5枚の1枚1枚が全部が違うと思います。 大きく分かりやすく変わったのは ユニバーサルからソニーミュージックに移籍した前と後でしょうね。

0

Bremenからかなと思います。ご自身も仰ってましたが1枚目はご自身の視点で創り、2枚目はボカロからの脱却や路線変更的なと言う意味合いもあったので。