回答受付が終了しました

ID非公開

2020/12/1 22:37

55回答

友人が車を購入しました。

ローン | 自動車98閲覧

回答(5件)

1

3〜5年後に車を下取りに出す代わりに、その3〜5年後のおおそよの下取り価格を購入日から差し引き、残り分をローンで購入すると言う方法。 つまり500万の車が3年後に200万の下取り価格なら差額の300万のローンで買えるってことです。 その代わり3年後には下取りに出さなければなりません。 まぁ買うと言う表現も間違ってるとは思います。 正しくはリースみたいなもので、自分の車では無くローン会社の車なので傷つけたり改造したりして3年後の実際の査定額が150万になれば、50万を追金で払わなければなりません。 下取り予定額は絶対にその価格で下取ると言う約束では無く、あくまでも予想に過ぎません。 実際の下取り価格は店の言い値なので、あれこれ傷があるだの汚れがあるだのとぶっちゃけイチャモンのように言われてどんどん査定は下げられます。 納得できないと言っても無駄です。 それが査定ですから。 さらに言えば、差額の300万のローンとは言いましたが、金利は元金の500万に対して発生しています。 年間利息が7%なら普通の300万のローンより20万近く高く金利を払うことになります。 そう言うのも理解した上で契約しなければならないのが残クレです。

1人がナイス!しています

0

残価分の元本払いを最終回まで先延ばしできる分、それまでの月額を抑える事が可能w 先延ばししたツケは当然最後に還ってくるけど、それを理解して利用しているかどうかは本人次第w

0

残クレは債権会社が車を買って定額リースみたいな感じ。 月々の支払い額が安くなるくらいしかまともなメリットが無く、月々の支払いは安いが利息が高い、走行距離制限や傷・汚れ等で残価以下の価値になれば違約金の制約があったりとあまり良いものではありません。

0

今じゃなくて後でもっと払う、払えなきゃ車没収という買い方です