ここから本文です

インバータ回路で上アーム、下アームと言う言葉が出てきますが、端的にはどのよう...

mit********さん

2009/2/2422:58:18

インバータ回路で上アーム、下アームと言う言葉が出てきますが、端的にはどのような意味でしょうか?

閲覧数:
5,041
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tam********さん

2009/2/2500:17:26

たしか。。。
上アームってのは、直流電源プラス側から負荷へ電流を供給する回路。
下アームってのは、負荷から直流電源マイナス側へ電流を引き込む回路。

だと思ったんだけどなぁ(^^;
違ってたらゴメンちゃ(^^;

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

elg********さん

2009/2/2509:24:10

インバータにはトランジスタが6個組み合わせて使われています。TRはトランジスタ
P(電源)-TRU-TRD-N(GND)
このTRU-TRDの部分からモータに行く電力線が出ます。
上のトランジスタが上アーム、下が下です。
適当な画が無かったが
URLのスイッチ1と3の関係です
http://homepage1.nifty.com/rikiya/electronics/4dcmotor.htm

プロフィール画像

カテゴリマスター

hek********さん

2009/2/2506:09:30

tamuro00605さんの書かれている区別(交流の線と直流の+側を結ぶ部分か、-側を結ぶ部分か)でよいような

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる