ここから本文です

交通事故での示談後の後遺障害は請求できるのでしょうか?去年信号待ちのときにぶ...

jps********さん

2009/2/2702:42:09

交通事故での示談後の後遺障害は請求できるのでしょうか?去年信号待ちのときにぶつけられて車は廃車で頚椎捻挫で現在治療中ですが保険会社の担当者から電話がきて「そろそ ろ示談しませんか!通常頚椎捻挫だと長くて3カ月で治療打ち切りなんですよ!」と言われてしまいました。まだ痛みが酷いのですがそろそろ会社にも復帰しないと解雇されそうなので家族とも話し合った結果示談を検討中です。知り合いからは障害が残ったら一生付き合わないといけないから治療して治らなかったら後遺障害申請してみろと言われてました。保険会社と示談して慰謝料を頂いた後に自腹で通院してそれでも治らなかったら後遺障害申請できますか?それとも示談してしまったら後遺障害申請はできないのでしょうか?全く知識がないためどなたか良きアドバイス頂けたら助かります。

閲覧数:
3,231
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wad********さん

2009/2/2707:34:47

示談後にも、申請は出来なくはありません。

しかし、認定されたとしても任意保険として・自賠責として「示談が成立」していると、支払いがなされなくなる恐れがあります。

その為、示談を取り交わす際に「示談後に後遺障害が認定された場合は、別途支払いを協議する。」などの文面を入れておく必要があります。しかし、実際はそういう文面を入れる事を保険会社は拒む事でしょう。結果、あきらめるしか無くなるケースもあるようです。(そのことすら知らなくて、後で後遺障害に該当すると知ったケースなど。)

なので、別に3ヶ月で示談する事はありません。頸椎捻挫などの所謂「むちうち」などの場合、大体の保険会社は3ヶ月を目処に打ち切りをしてこようとするだけです。根拠はありませんが、如何に支払額を抑えるかが保険会社の担当の使命でもあるので、実際に診察も面会もしてもいないのに、医師からの診断書などの「書類上の資料」を元に勝手に判断しているだけです。マニュアル処理ですね。
また、6ヶ月以上の通院実績が後遺障害に必要なので、それ以前に治療を打ち切って認定資格を与えないようにするのも、保険会社の妨害工作の一つです。

その為、根拠もなく言ってきているときもあるので、痛みが続くなら示談には応じる必要はなく、堂々と通院治療を続ければ良いだけです。それでも示談を迫るようであれば、「自費治療」へ切換えて示談は先延ばしする事でも可能です。
つまり、自分の健康保険に切換えて治療を継続すれば良いだけです。勿論、後で清算できるので多少の負担リスクはあるので、それなりの資金的体力がないと無理ですが…

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる