魚はどうして陸に上がると生きれないのですか?

釣り | 動物55閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(4件)

0

魚は一部を除けば鰓呼吸が主体で、鰓は水分で濡れていることで機能を果たします。その鰓が乾燥してしまうと機能しなくなっていくので酸欠死に至ってします。空気からも酸素を取り込むことは可能だと思いますけど、それを可能にさせるには「常に鰓や体表の潤いを維持する」のが必要になってきます。 ヒトの肺も適度に湿って(体液と湿度)ますので、口内、鼻腔内含め肺も乾燥してしまうと機能が極端に低下してしまいます。 魚の鰓は水中で酸素を取り込むことに特化した器官、肺は空気中の酸素を取り込むことに特化した器官なので、それぞれの器官が機能する環境下でないと生存できない(魚は水中、ヒトは地上)という道理です。