回答受付が終了しました

ID非公開

2021/1/5 4:10

1010回答

飲食店ばかり時短要請の協力金で逆に、通常営業するより儲けてる個人店を知っているんですけど、これってどうなんすかね?

飲食店963閲覧

14人が共感しています

回答(10件)

0

自分は北海道ですがコロナにより店を失いました、確かに1日6万は多すぎとは思いますが何年も経営していて蓄えがあり常連客が沢山いるお店以外は継続が困難な状況でしょう。 飲食店が無くなれば今後の食品卸し、テナントを貸し出してるビルにも莫大な影響が出ます。 初めから一日4万くらいの支援があれば店を畳まずなんとか息をしてられる店も多かったでしょうに..... 全て後手に回った事による金額の提示でしょう、外食産業が廃れるのも国にとっては大惨事なので。 銀行の融資も厳しくなってるので、苦渋の決断の6万って金額でしょうね。 ちなみにこちらは2万位です、この金額だと継続は確実に無理ですね。

2

ほんと どうなんすかね 俺も店 だそうかな?

2人がナイス!しています

6

元々、経営状態が悪く コロナ禍で、殆ど畳んでいたような店は 協力金が1日で6万円と聞いて 慌てて店を開く経営者はいるだろうね。 申請したら、何もしなくても6万円入るのだから 笑いが止まらないでしょうね。 まったく馬鹿げた政策ですよ。 勘違いしている人も多いですけど 6万円は売り上げではありません。 真水なんです。 6万円の利益を上げようと思えば 売上では20万円程度は必要でしょう。 大店舗では足りないのかもしれませんが 小店舗でしたら、普段そんな売り上げはありません。 まったく焼け太り状態です。コロナ成金です。 それが、後々に我々のツケになるのです。

6人がナイス!しています

1

儲けているべつに良いじゃないですか、その分たっぷり税金納めるわけですから。公務員は痛くも痒くもないですよ? それよりコロナ禍でどうやって儲けを出すのかを自粛している間に考えないとあなた本気で死にますよ?今のうちに余生を楽しんだ方が良いのでは?

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/1/11 7:03

すみません、何言ってるかよくわかりません

8

東京の飲食店に食品を卸している食品販売会社は、時短要請で大打撃を受けているのに、1円も協力金がない。 不公平すぎます!

8人がナイス!しています