ゴルフ距離測定器についてご意見ください。高低差は知りたいです。 実際使ってる方に聞きたいです。

ゴルフ115閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。 ユピテルygn7000を購入しました。 コースが俯瞰して見れるので マネジメントに役立ちました。 電池も持ちが良いですね。

お礼日時:1/18 6:58

その他の回答(6件)

1

高低差を知りたい ハザードにつかまりたくない この2点からすると、 選択肢はスコープ型しかないですね。 モバイル型でもハザードまでの距離は 表示可能ですが、 ピンポイントで正確にとなると、 不安が残ります。 私は、モバイル型、それもかなり旧型の グリーンオンプラスを使ってます。 理由は、 主にホームコースで使うことが多いので、 グリーンまでの残り距離と、 ドライバーの飛距離を計測するのが主だから。 ハザードについては、把握できている。 年間100ラウンド以上するので、内部電池の消耗が けっこう頻繁(150ラウンドに1回程度)に必要で、 汎用品を安価(千円未満)で購入して、自分で交換できる。 時計型は、メーカーに交換を依頼する必要があり、 2週間程度必要である。 常にコースに埋め込まれている残り表示と、計測値を 比べているが、かなり正確に表示されている。 スコープ型は、結局手間がかかり、利用頻度が低くなる。 以上です。

1人がナイス!しています

1

腕時計型:イーグルビジョン ウォッチ4(5は最新なのでまだ高い) モバイル型:イーグルビジョン ez plus 3 イーグルビジョンは「グリーンセンター」と「フロントエッジ」の二点表示です。グリーン奥は、センター距離+(センター距離ーフロント距離)で大体わかりますよね。小さな画面なので必要最低限の情報が大きな文字で表示される方が実用的だと思います。 ウォッチ4とez plus3はいずれも白黒液晶なので、電池の持ちが良いです。 高低差表示は、ON/OFFの切り替えが可能なので、競技でも利用できます。 スコープ型:つまりレーザー方式ですね。値段が高いので、初心者さんにはあまりお薦めできません。もしどうしても欲しければ、ニコン クールショット40 iG IIがお薦めです。 レーザーとしては値段もリーズナブルで、高低差表示と直線表示の切り替え状況が外部からわかるので、競技使用も可能です。

1人がナイス!しています

1

③のレーダー式距離計は目視出来る場所までしか計測出来ないという所が大きなデメリットです。 つまり「ハザードにつかまりたくない」という点では殆ど役に立たないですよ。 ドッグレッグや林超え、土手越え、打ち上げで旗竿が見えない、なんてホールには使えないですし、貼付画像のようにバンカーや池などがあり、何ヤードで入るのか?‥なんて時も窪んでいてその入り口部分が見えなければ計測出来ないので使えない。(池やバンカーは殆どが手前側が窪んでいて見えないですから‥ティーグラウンドから見えないバンカーや池も結構あるしね‥) 初めて行った打ち上げやドックレッグの多いコースなんてまるで使い物にならなかったです。

画像

1人がナイス!しています

1

小生はコスパを優先してアサヒゴルフのイーグルビジョンという 手のひらサイズのモバイル型を使用してます。 100均でベルト通し付きのポシェットを買って携帯してます。 電源オンでコースを認識し、ハザード迄の距離とかグリーンまでの 高低差も画面と音声で確認できます。 購入した当時の価格は9,800円程度でした。 バッテリーもワンラウンド余裕(残60%)ので重宝しています。

1人がナイス!しています

2

高低差が10ヤードある打ちおろしと仮定して 120ヤードで9番を使う程度なら 何ヤード短めに打ち 150ヤードで7番を使う程度の距離なら どの程度短く打てばよいか 貴方に解りますか??? 9番ならどの程度の角度の放物線になり 7番ならどの程度の角度の 放物線になるか 貴方には解りますか??? それが分からなければ 高低差を計る意味が有りません。 多分 シングルさんでも あまり参考にはならず これまでの経験で こんなものだと狙っていると思います。 まあ 強いて言えば ユピテルがナビの老舗で モバイル型のユピテルが いろんな機能は充実しています。

2人がナイス!しています