新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

ID非公開

2021/1/5 23:06

77回答

新型コロナと今後の人生 人によっては生涯独身の方が気楽では?

政治、社会問題233閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

その他の回答(6件)

0

独身はメリットというよりもリスクが少ないかなと思います。でも、まあ一長一短ですね。 子どもに関する喜びは、人によって違うし測るのは難しいかと思います。はかりしれないくらい嬉しいなら、それは限りない喜びなのでデメリット(金銭的精神的負担)は打ち消せるでしょうし。 恋愛だって、結局は人と関わる行為だから傷つけられるのが嫌!とか言ってたらリスクばかり気になりますし。それを言い始めたら究極家から出るのはリスク(事故、コロナ)とかになります。 私は女ですが、確かに出産育児中は働けませんね。子ども相手してて一銭も貰えないのは確かですが、こればっかりはそういうもんなので仕方ない。男性の収入はあてにするしかないですが、この辺は子ども作るorできた時点で話し合いですかね。何もかも男性から取り上げようなんて女はほとんどいませんが、所詮は他人なので価値観のズレをどう埋めるかは必要かな。 自分も働くつもりですけれど、出産後の女性の身体は男性が想像する以上にボロボロらしいですから、体調に関してはコントロールできるか不明ですね。これもリスクですが、男性はつきつめて考えすぎたらおかしくなりそうだから適度に留めた方がいいかもね。 リスクはリスクですが、何もかも避けてたら人生楽しくない&成長しないのは確かなので、やってみたいことはやってみて結果を引き受ける形にしようかなって考えてます。 他人と関わることでストレスも感じるのはリスクですが、寂しさを喜びに変えて成長させてくれるのも他人なので、少しは頑張りたいかな。

1

結局のところ結婚してない人は結婚してる人を羨ましがって、 結婚してる人は独身の人を羨ましがっている。 ソロモン王の箴言(しんげん、旧約聖書の一部)は、21世紀が今でも普遍なんだなぁと思う限り。

1人がナイス!しています

1

お金とか時間とか手間とか考えたら、独身の方がメリットが大きいってはっきりしています。 昔はね、子供を産んで老後の経済的援助という計算が合ったから、結婚・出産が自分が長生きするすべだったんです。 今、子供は経済的援助どころか、介護もいややろ~センやろ~ 子供が自立するまでにかかるお金は3000~4000万って言われています。 んで、老後も金をとられる(いやいやではありません。自ら望んで子供に提供します)わけですから、経済的に見ればこれっぽっちもメリットあるわけないやろ。 あの、今更何を言うてるんですか ・_・、 結婚はね、偽装結婚という結婚もありますんで、一概にデメリットばかりではないです。でもさぁ、子供なんか作って、ど・こ・に経済的メリットを考える余地があるんですか? 子供を産んで育てるってさ、一言では済まされない経済的ダメージは10000%あるんです。経済的デメリット以外の何物でもでいんです。 えーーですか?子供を作れば、経済的にはマイナスしかないんで、それ、日本人の100%の人が知っているわけです。 結婚や出産をメリットデメリットで考えちゃだめだよってよく言います。 これがね、諸悪の根源なんで、こうしたきれいごとを言うから。 「計算したらデメリットばかりやんかぁーーー」ってみんな疑問に思うんです。 そうじゃないです。「結婚はモノ金時間のメリットはありません」って最初っから教えてあげれば、みんな無駄な計算せずに済むんです。 んももも、おっさんおばさんじーさんばーさんのテケトーな綺麗ごとがさぁ、「計算したら損やんか ・_・」って若者の時間を奪うんです。 ★それでもなんでみんな子供を作るんでしょうね。 ここなんですけどね。結婚も出産も家族も、損するけどなんで作るんでしょう。 ん~ そこにはさぁ支払った物以上の価値が得られると思う人だけが、結婚や出産するんじゃん。 それは金でもモノでも時間でもない、メンタル的な幸せというものを夢見てみんな結婚するんです。 家族団らんとか、家族愛とか、そうした他人から見て一銭にもならない無価値なものに、本人は夢を追い幸せを願うんじゃないですか。 あなたがそうした家族を望まないんだったら、結婚出産なんてデメリットしかないわけやん。それ、コロナがなかっても一緒やん。 結婚した先の向こうに、あなたの夢や希望がないのなら、そんなの生涯おひとり様でええやん。 みんなさぁ、幸福という夢を追う方向に進んでいます。 あなたが生涯おひとり様の向こうに、気ままで自由で裕福な幸福がみえるんだったら、僕はそれはそれで一つのライフスタイルだと思いますよ。 それをさぁ、あなたにとって夢も希望もない結婚未来を計算してどうするんですかwww そりゃぁ、儲かるなら結婚の道もあるかもしれないって計算したんだと思うけどさぁ、儲かるわけないやろ ・_・ それもすべては高齢者の綺麗ごとにあるんですよ。あなたに結婚は儲かりませんよって教えなかった人たちが悪いんです。あなたは悪くないです。 という事でさぁ、簡単に言えば、結婚する人は結婚願望を満たすという精神的メリットがあるだけですよって話です。 あなたのように結婚願望のない人は、結婚していいことなんかひとっつもありませんよって話です ^_^ ちなみにどの人にも言えることがあります。 今の自分を信じろ!未来の自分を信じるな! って人はどう変わるかわかりませんし、過去の自分の考えも随分変わったはずです。 みんな結婚して幸せそうだから、俺もモノ金時間に変えられない、幸せを得られるかもしれないって、結婚するのも、これまた人の道だと思います。 あなたのお好きな道をお進みください ^_-

1人がナイス!しています

1

経済打撃は確実。 給料上がらない。 学費払えない。 生涯独身選択且つ、国が安楽死法を認めるべき。 結婚は地味に同意と届け出できるが、子育てには当然金がかかる。 子育てせぬから結婚など要なくなる。 男性20〜60代でも年収600万行かない人ばかり。 600希望女性に適合できる男は一流会社員か、経営者など一握り。 女性は妊娠出産するからそういう男性でないとまず無理。 年収下がったり失業は今や人他人事ではありません。 金目当て結婚していた女性からの男性価値はなくなるので離婚確実でしょう。 そういう世です。 そうかと言って現実養ませんね。 ますか? 近く男性生涯未婚率は30%になりますね。 現実がそうさせるのですから仕方がないことです。 安定した余裕ある給与など出せる会社ないですからね。 経営陣だけがひっそり寄り添いピンハネ集めコミッション社会が国中に広がっている。 国策失敗は明らかなもの。 任意安楽死可能法を作るべき。

1人がナイス!しています

1

これは、その人と年齢と考え方次第だと思います。 私は離婚して10年以上の者ですが、明日自分が死ぬとして、人生で1番後悔するのは「結婚したこと」ですが、1番楽しかったのは「子育て」でした。 結婚生活、ワンオペで、それはもうきつかった。 2度とごめんだと再婚願望ありません。 確かに子育ては大変でお金も必要で、もし子供がいなければ、もっと自由だったかもとか、お金があったかもと、全く思わなかったと言えばウソになりますが(ちなみに特別金銭的に困っているわけではないです)、 若い時と同じことがずっと楽しいかというと、加齢とともに楽しいことや生きがいも変わります。子育ては大変な反面、子供は可愛いので、他のものに変えれません。ですが、もう1度やれと言われると無理です。加齢でしょうかね? 毎日楽しい生活が幸せかというとそうでもないというか…。 お金は大事だけど、天国へは持っていけないし、特に老後に1億も必要とも思いません。この辺りは今の若い人は年金の問題もあったりですが、加齢とともに若い時ほど物やお金に執着がなくなってきます。 まあ、特に子供が要らないなら、無理に作る必要もないし、結婚制度は子育てにはいいと思うけど、子供を持たないなら、別にしなくても問題ないと離婚経験者としては思います。 事実婚でもいいし、恋愛は楽しんだらいいと思います。 ただ我が子という、あんなに可愛い生き物を知らずに終えるのもちょっと勿体ないかな。配偶者のためには死ねないけど、子供のためには内臓でも眼球でも差し出しますから。 もう一つ付け加えるなら、今の友達も中にはずっとお付き合いが続く人もいますが、仕事の環境により、縁が切れる人も出てきますから、永遠ではないです。 要は自分の人生、好きにしたらいいと思います。

1人がナイス!しています