ID非公開

2021/1/7 21:54

1212回答

ピアノ曲を仕上げることが出来ません。 何度反復練習をしても、暗譜はおろか仕上がりません。 楽譜はスラスラ読めます。

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/1/9 0:46

有難うございます。 記憶力が元々あまり良くないと、自分では思います。 モノによりますが、スピーチとかも、長いのは覚えるのが苦手です。 子どもの頃は、長い古典小説とか暗唱してましたが、あれは子どもなら誰でも出来てましたから、特筆することではないですね。 学力が記憶偏重の時代に学生をやっていたので、学力の成績も今ひとつ伸びませんでした。 しかし音楽用語とか、音符とかは、なぜかすぐに覚えてました。 「興味」として片づけたらおしまいですが、全てが覚えられないわけではありません。 ピアノでも、出来ることと出来ないことの差が大きいように感じます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

有難うございました。

お礼日時:1/10 22:52

その他の回答(11件)

0

私は左手を弾きながら右を歌う 右手を弾きながら左を歌うを繰り返して覚えてます!

ID非公開

質問者

2021/1/9 18:28

回答を有難うございます。 二声で出来ている曲なら、そういう方法がありますね。 右手と左手のパートが分かれてない曲で苦労してます。

1

いっそのこと、一切楽譜を見ずに、耳コピしてはどうか。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/1/8 21:36

回答を有難うございます。 それが出来るほどの才能があれば、こんなに苦労してません・・・。涙

1

いや、もう仕上がってるんだろう。 演奏の実力が低いから、完成度が低いだけかと。 楽譜見て弾くとか弾かないとかの 個人の演奏スタイルなどは好きにすればいいかと。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/1/8 11:19

演奏の実力が低いのは、当たっているかも知れません。 エチュードも多くこなしてないし・・・。 しかし、初見の段階と、完成の段階にあまり違いがないという人は、そんなに多くないと思います。 ほとんどの人は、練習を開始したときは全然ひけなくて、練習してるうちにどんどん良くなり、終いには覚えてしまわれます。

0

これは能力とは関係ありません。 あなたの場合は性格です。 ピアノに限らず飽きやすい性格だと思えます。 興味はあっても肝心な事を勉強しない・・・ B型の気質のような感じです。 かなり熱くなる割に冷めやすいと言う特性があります。 さらに 目的意識がないとそのような状況になります。 必要性が感じられないと人間は怠慢になるものです。 明日までに宿題を・・・ 明日はテスト・・・ あなたには追い込まれる事がピアノにないからです。 これは能力とは関係なく あなたの持って生まれた性質だと思われます。 あなたのようなタイプは 追い込まれると 火事場の〇〇力を発揮すると思えますが・・・

ID非公開

質問者

2021/1/8 11:23

B型ではありません。 「追い込まれると力を発揮する・・」とのコメントについてですが、昔の先生から、入場料を取ってリサイタルを開けと言われたことがあります。 しかし、その先生も年月が経つうちに、「怠けているのが理由でもなさそうだ・・」と気づき始められたようです。

1

すなわちバカなのでしょうか・・・。 @その通りぃ! バカだからですぅ!! 私も同様に「あ、それだけ弾けるんなら、ちょっと練習すれば・・・」 とよく言われるのですがなかなか完成には至りません。 一つに目的意識が明確ではないからですぅ 意識の向け方次第では結構どうにでもなる事なのだという事を最近気づきましたぁー

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/1/8 11:24

目的意識・・とは、人前で公開演奏するということでしょうか?