ID非公開

2021/1/9 22:45

33回答

フルマラソン2時間45分台と

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

1

可能だと思いますよ。 ①>フルマラソン2時間45分台 ②>100m 11秒台 タイムについて、努力で到達できる範囲と そうでない範囲が、距離や特性によってあります。 感覚的な判断ですが、①は②に比べたら、 努力で何とかなる部分がはるかに大きいです。 タイムを求めるにあたって、スピードとスタミナが 必要になってきますが、 スピードは年齢や能力に左右される部分が大きいですが、 スタミナは、努力に比例する部分が大きいものです。 ①の2時間45分というのは、 実際は、100m20秒ぐらいのペースで走ればよいので、 11秒台で走れる時点で、もうスピード自体は 必要なく、42km走るスタミナを養成することで達成は近づきます。 スピードさえあれば、スタミナだけを鍛えればという 状況なら、40代でも50代でも不可能ではないと思います。 変わって②は、落ち込んでくると、努力だけで戻すことは 容易ではありません。特に加齢によっての落ち込みは 戻すどころか、維持することも難しくなります。 スピードんほうが、努力でどうにもできない部分が大きいのです。 なので、現時点?で100m11秒台の走力をもっているなら、 スタミナ重視のトレーニングで、 フル2時間45分は出せると思います。 逆にフル2時間45分の走力があっても、 100m15秒ぐらいでしか走れない人もいるので、 11秒まで上げるとか、維持というのはかなり困難でしょう。 スタート地点がどこかわからないですが、 今どっちもみたしていて、この先何年も 両方維持できるか?ということでしたら、 練習次第で、十分可能だと思います。 フルのタイム設定が低い、というのもあります。

1人がナイス!しています

1

11秒台でいいなら遅筋 どっちが難しいかと言ったら間違いなく2時間45分切りだからトラックレースとマラソンとを同時に進行してトラックのスピード練習でスピードをつける

1人がナイス!しています