回答受付が終了しました

YouTubeで生でもないのに、辻井伸行さんのピアノ聴いただけで涙が出てしまう俺変態なんだろうか???(。・ω・。)自分のオリジナル曲も素晴らしくてメロディー、音色に心揺さぶられる

ピアノ、キーボード | クラシック99閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

4人が共感しています

回答(5件)

1

安心して下さい。 辻井のは真面なクラシック音楽ではないから、クラシックに全く興味なくても聞けます。 逆に、辻井を聞いてクラシックだと思ったりしたらヤバイです。 お気を付けを。

1人がナイス!しています

0

その演奏が辻井さんのものとわからなくても 涙がこぼれるのなら ホントにメロディや音色に 感動してるんでしょう。 盲目の方が努力の末天才ピアニストとして 活躍してるという物語を前提に聴いてる場合は よくある現象です。

1

辻井伸行さんは少年の様に純粋という事と 盲目のため、健常者の方と比べて聴覚と触覚が発達しているので 鍵盤の微妙な押さえ具合、力加減とかが繊細なのだと思います。 この辻井さんのドキュメンタリーを見るとなぜ感動するのかが分かります。 https://youtu.be/fUdkQppUILs

1人がナイス!しています

0

感受性が強いのでしょうね。 音楽や芸術に心が他の人よりも大きく影響するのは、感受性という言葉が適すると思いますけど、 日常社会の中では、うつ病だったりとか、その他もろもろ、心の起伏が大きいために、そこそこ他よりも影響を多く受けることが多いでしょうから、面倒事も増えてしまっているかとも予想されます。 また、音楽というのは人の心に作用する効果があるので、きれいな表現をするならば、「心に作用する小さな魔法」とも思います。 魔法の力の込められた曲は、確かに何か心に伝わってくる力があるし、それが強い曲ほど、音の魔力が強いんだろうなと自分は解釈してます。