回答受付が終了しました

ID非公開

2021/1/11 21:55

33回答

ヨーロッパで、サツマイモよりジャガイモの栽培が広がったのは何故ですか?

回答(3件)

0

英国、ドイツ以北、北欧主体で考えると、気候=貯蔵性と栽培可否の関係でしょう。 スウェーデン、ノルウェー旅行でジャガ栽培見たが、サツマイモは見たことない。 ジャガは、 -- 寒ければ腐らない。4~5℃の保存がベスト。1年保存できる。 -- 暑いと腐りやすい。暖かいと芽が出て、劣化。 -- 昨年6月に収穫したが7月8月の猛暑で種ジャガ腐らした方多い。 サツマイモは、 -- 10℃下回ると腐るだけ。 以上は、日本(北海道から鹿児島まで)の気候を考えてもある程度見当が付くかと。 料理性(主食?)もあるでしょう。 レストランで、肉料理にジャガ添える事は、欧州普通だが、サツマイモはない。 日本でも、サツマイモ料理は、家庭料理位。