夜に駆けるって自殺ソングなんですか?

邦楽 | 事件、事故595閲覧

4人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

やべえな!!!

お礼日時:1/18 16:36

その他の回答(3件)

3

その通りです。 星野舞夜のネット小説『タナトスの誘惑』を原作として曲にしたものですから、解釈云々という回答がありますが、少し筋違いかと思います。 「タナトス」とは「死」を連想する単語で、ギリシャ神話では「死神」。 精神科医フロイトの専門用語によれば「死への誘惑」という意味。 小説は、この「タナトス」に魅せられた彼女から「さよなら」のLINEが送られてきた男性が主人公で、飛び降り自殺を図ろうとする彼女を止めようと揺れる男性の気持ちを描いたものです。 タイトルの「夜に駆ける」は小説の一節がモチーフになっています。

3人がナイス!しています

1

そうです。 自殺というか、心中というか。自殺しそうな彼女を止めていた彼が最後には一緒に飛び降りちゃうって話。 ネット投稿小説をもとに作っていると公表されていますから、解釈の問題ではないです。

1人がナイス!しています

2

死にたいほどの悲しみを分かち合える人に出会えた。 夜に輝く星、流れ星のようだけど、静かに願いを叶えてあげたい。 優しい歌のように思えます。 そんな暗く絶望的な歌ではなくて。

2人がナイス!しています