スキーのブーツの後部のプラスチック(?)が割れてしまったのですが、まだ使えるのでしょうか?

画像

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

お蔭様で廃棄する決心がつきました。 「ゲレンデで割れる前にスキーの神様が知らせてくれたんだと思います。 」との言葉が響きましたのでベストアンサーに選ばさせて頂きます。 他の方も沢山のご回答をありがとうございました。

お礼日時:1/22 9:11

その他の回答(8件)

0

古いブーツが下駄箱のなかでばらばらになることもあるそうです。 次使ったらばらばらになりそうですね。 急斜面で点々と散らばっているブーツの破片を見たことがあります。 どうぞ新しいものをご用意ください。

0

右側もヒビが入っているではないですか・・・ 10年前と、現行モデルでは性能も違うので、割れたブーツは処分して新しいブーツを手に入れてください。 もしくは、今シーズン行く回数が少ないのであれば、レンタルでしのぎましょう。 良い道具をレンタルできるスキー場に行けば問題ないと思います。 レンタルが、「サロモンステーション」とか「アトミックステーション」とかになっていっれば、良い道具を貸しています。

5

他の皆さんが口を揃えて言っているように、そのブーツは使えません。 知り合いに滑走中ブーツバラバラ事件になったのがいて、滑って戻る途中に両足とも分解してスキーを履けなくなり、靴下で雪の上歩いたそうです。 質問者様は、そうならずに済んで良かったですね。

5人がナイス!しています

4

かなり昔のブーツみたいですね。 昔のブーツはエステルウレタンでできていて こいつは加水分解しやすいです。 なんでメーカーは使用を5年としてきました。最近はエーテルウレタンを使いますので 以前のブーツより加水分解しにくい素材になっています。だから最近のブーツは昔のみたいにバラバラになる事はほとんど無いと思います。年間20日くらいでしたら10年くらい使えるんじゃないかな? 質問者さんのブーツは加水分解してるみたいだからいつバラバラになるか分かりません。 諦めて買い替えましょ。

4人がナイス!しています

3

使用しない方が無難です。 5年以上前のブーツは加水分解といって空気中の水分と樹脂の化学反応により徐々にしなやかさが失われていき最終的には破損します。 今回テール部分が破損しましたが、これをこのまま履くと最悪ゲレンデで滑走中にブーツが大規模に無損する可能性があります。 運良く破損が広がらなくても、破損部から水(雪)がブーツ内に浸透するので履いていてツライと思います。

3人がナイス!しています