土地(畑)を相続放棄した場合の相続人は誰になるか? 以下の状況でどうなるのか教えてください。

法律相談 | 土地43閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご親切に、ありがとうございました。 他の皆様も、ありがとうございました。

お礼日時:1/15 22:51

その他の回答(3件)

0

1、農地に関しては、営農要件などがありますが、農地法は家族営農主義を取っているので、家族の場合、営農要件を満たしたことになるので、相続の場合、取得できます。問題ないです。 2,家庭裁判所に相続放棄の申述をしていて、その人に、納付書が行ったら、その人は、家庭裁判所の相続放棄の申述の受理書を役所に提出すれば、納付書は撤回してくれます。 あとは、役所が、相続を調べて、適当な(いい加減ではなく、ふさわしい、 まあ、ある意味いい加減でもありますが)人に納付書を送りつけます。 払ってくれれば、あとは当事者間で求償してください。役所がやってくれます。 です。

1

①、遺産の相続はに関する規定は、民法第886条の以降にあります。 其れに従い相続は農業従事者でなくとも耕作権は別として可能です。 家庭裁判所へ貴方様兄弟の全員で相続の放棄がの手続きが条件です。 手続きが面倒と其のままで、山間地は放棄者が多いのが現状です。 ②、家庭裁判所で相続の放棄は知ってから三個月以内に放棄が認め られていますが、次の相続者が現れるか、裁判所が役所か借財者の 競売へて名義人変更までは、放棄者が民法第918条による維持管理 の義務があるようです。貴方様が不要な財産は誰もいらないとなる。

1人がナイス!しています

0

兄弟の子供までは相続権があります。 農業従事者の資格は不要です。 固定資産税が課税される場合は、連絡が行きます。 土地の評価が低く、 固定資産税が非課税の場合は連絡が行きません。