実際ショパンのピアノの腕前はどのくらいだったんでしょう? もし彼が現代に生まれていたら国際的なピアノコンクールなどは

ベストアンサー

4

4人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答ありがとうございます!! 今回のBAはK.K.さんに差し上げることに 決めさせていただきました。 他に回答を寄せてくださった方々にもものっそく感謝します♪   くま弁。ちゃんでしたー!!  \(^o^)/わーぃ♫

お礼日時:1/15 20:23

その他の回答(6件)

1

多分ですけど、大胆に想像するに、 芸大生の上位層くらいのレベルだったのではないでしょうか。 ショパンの時代は楽譜に対してもっと遊びがあって自由だったのではないかと想像します。リストの弟子に師事したというピアニストのアナログ録音などを聞くとそんな印象を受けます。 ショパンが現代に来て、国際コンクールの審査員をしたら色々な意味でビックリするのではないでしょうか。 音の粒のそろい、ミスタッチの少なさ、テンポの正確性など神経質で几帳面すぎるとショパンは感じるような気がします。

1人がナイス!しています

0

人間は進化します。 楽器もそれに伴い進化します。 オリンピックの陸上・水泳 タイムは時代とともに早くなります。 フィギュアスケートの回転数もどんどん進化します。 ショパンの腕前は当時として絶大です。 人間の進化 楽器の進化 それに伴いもし当時のショパンが生きていたら 現代人は違和感を覚えるでしょう。

時代に求められる物もあります。 ショパンの時代と現代はまったく違います。 昔の話は当時の時代背景です。 これは伝説話でしょう。 現代の方向性は ショパンの時代とは違います。

3

パリでカルクブレンナーという有名なピアニストが居て、ショパンのことを「素人のピアニスト」と言っていたそうです。「わしのところへ弟子入りして訓練を受ければ一流にしてやる」と言ったそうで、ショパンは喜んで、行こうとしますが、独創的はショパンの演奏が台無しになるので、周りの人間が、カルクブレンナーに習うのに反対しました。ショパンのような演奏が出来る人は、当時何処にもいませんでした。多分、カルクブレンナーにならっていたら、歴史には残らなかったかもしれません。

3人がナイス!しています