ID非公開

2021/1/13 6:49

55回答

都立中残念で、高校でリベンジするという流れを塾では聞きますが、そんなテンションになれる子と親が実際どのくらいいるのだろうかと疑問です。

1人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

中学の不合格を屈辱だと感じる様な受験をした人達は、高校受験でもそれなりの所に行きます。リベンジに見えるのは結果です。 ほぼ全員と言って良いほどそうだったけどな。

0

逆に、都立高校トップは中学受験残念は多いですよ。2番手にも中学受験失敗で入ってくる人もそこそこいます。 そして、昔は都立中高一貫がなかったのですが、今は都立中高がかなり多いので沢山いると思われますよ。 私の友人のお子さんにも数人います。 都立を第1志望にしていて中学受験。 都立中学残念でも私立中高一貫には行きたくないと考える親子も少なくないです。 敢えて学区域の区立中学や市立中学に進学して、都立高トップや都立高2番手を第1志望にリベンジしています。

0

それは「人による」んじゃないですか。たまたまあなたのお姉ちゃんとその周りの人たちがそうでなかっただけでは? そもそも、中学受験の時に「都立中高一貫校のみ受験」という人は、倍率も高いし、ダメなら高校でリベンジと考えるんじゃないかと思いますけど。塾に行きながら、模試などで合格の可能性がどのくらいあるとか、この倍率だと〇人抜けて合格は一人だな・・・とか考えなかった(受ければ合格できると思っていたとか)なら、それが違っているんじゃないかと思います

0

こんにちは。 うちはそうです☺︎ 都立中落ちて、都立自校作成問題校に進学しました。 合格発表の帰りに「ここより上の学校行くね!」と言い、中学入学した時点では志望校が決まっていました。 ※TOP校(日比谷国立西)は検討していませんでした。 うちは塾は使ったことがなく、塾の描くストーリーというのがわからないのですが少なからず「リベンジ」という考えはありませんでした。 リスタート、って感じ。