(今更恥ずかしいのですが)ステークスウイナーってどういう意味でつかわれるのでしょうか?

補足

ステークス方式の意味は知っております。

競馬30閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました(^^)

お礼日時:1/19 22:04

その他の回答(2件)

0

いやあの、海外でも単に「ステークス」という時は「重賞」のことを指すはずですが(・ω・`)

0

海外競馬でのステークスの意味は「出走登録料を支払わないと参戦できない競走」のことを指すようで、普通の賞金に加えて、集まった出走登録料も着順に応じて上位馬の所有者に分配されるようですね。 ただ日本競馬では全く意味のない言葉で、例えば、ジューンステークスは3勝クラスの条件戦で登録料などいらないわけですから。 まあ、日本流に言うと、3歳クラシック戦を買った馬がステークスウィナーのような感じですかね。

なぜ、その競走だけ特段取り上げてステークスウイナーというのでしょうか? 登録料であればJRAにもありますし、別段他のレースよりレベルが高いように感じないのです。 昔ならわかります。 賞金全てを出走馬のオーナーが出し合って、勝った人が総取りとなると、弱い馬のオーナーは出走を控えざる負えませんから、レベルが高くなる。 ペガサスワールドカップなんかその状態だったように思えます。