バイトの面接で、発達障害を持っているということは言わなくてはいけないのでしょうか? 高3の女子です。

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(8件)

1

少し厳しいこと書きますね。 あなたは、 自分のことを客観的に見れていると判断しました。 また、 発達障害について、 「わざわざ言うほどの事ではないと思い言わなかった」とのことから、 厳しくアドバイスさせてもらいます。 まず、 あなたはここまでの質問文を書くことが出来て、 高3まで進級していることから、 何が発達障害なのか分かりません。 発達障害なんてあってないようなもので、 いうなれば甘え=贅沢病です。 昔は中卒で多くの人が就職して 日本を支えてきました。 その当時は 「自分は、○○障害だから○○症候群だから○○病だから」 と甘ったれたことを言う人間は いませんでした。 今の世の中は、 何でもかんでも○○病と言いたがる病にかかっています。 例えばですが、 カバンに除菌ウェットティッシュが入っているだけで、 潔癖症だ! と決めつけるレベル。 このレベルをバカ騒ぎして、 何でもかんでも ○○病気○○症候群○○障害だ! と言いたがり、書店やネットに それらの情報が溢れるのです。 はっきり言ってしまえば、 普通の人、 いわゆる健常者を積極的に減らしたいのです。 そうすることによって、 得をするのは誰か? さらに言えば、 昔なら皆に溶け込んで普通に 支障なく働いていた ありとあらゆる個性に、 障害、病気、症候群と 名前をつけて 人口減のこの時代に、 仕事が無くならずに済むのは どんな人たちか? お分かりのはずです。 話が脱線しましたが、 あなたが、 発達障害に甘えて、 今後の人生自立しなくていい、 努力したくないと考えるなら バイトの面接で、 言いましょう。 採用担当の回答は、 「だから何?入った以上は給料分の仕事はしてもらうけど」 でしょう。 リアルの仕事場は厳しいのです。 あなたが何障害だろうと 通用しません。 何でもかんでも、 自分ではどうしようもない先天的なものだから、 とか、 世の中、環境のせいだからと逃げていては、 成長も進歩もありませんよ!

1人がナイス!しています

2

アルバイトなら、以前の現場は自分に合わなかったからやめました でいいんじゃないかな? 正式に働くなら障害があって支障をきたすことは話さなければいけない、もしくは障害雇用で働くかになるけれど、アルバイトなら必要ないように思う。 多分、合わなかったって伝えても勝手に人間関係かなとかその程度でスルーすると思うよ。

2人がナイス!しています

1

一般雇用なら、原則言う必要なしです。 最悪の場合ですが、障害当事者であると告げたら、それのみを理由として「今日はもうお帰りください」とその場で不採用決定になる可能性もあることを頭の隅にいれておいてください。

1人がナイス!しています

2

障害に甘え切っていて、自ら変えていこうと言う姿勢が 見られません。 普通、障害だから仕事が出来ないので辞めますだなんて、 格好悪いし、それなら最初から言えよ!となるので、言い ませんよ。 知らなかったのならまだしも、知っていてそういう結果に なるのは、ざんねんないきものです。 発達障害ではなく、どうせADHDなんでしょうけど、分か っているのであれば、特性にあった業種を選びますし、障害 を持っているから、イキナリ配慮しろ!と言っている様なも のなので、普通は言いません。 高校3年生、社会人になったら確実に困りますよ。 そんな日が、すぐそこまで来ています。 障害の自覚が無さすぎです。 自覚があれば、普通は克服したり特性を抑えようと努力します。 苦手な事は、どうやれば乗り越えることが出来るのかを考える のですが、あなたにはそれがありません。 障害を言う・言わない....以前の話しだと感じます。 恐らく、誰もあなたに好意的な意見は言わないと思いますよ。 もっと考えを変えていかないと、あなたにとって居心地の悪い 社会でやって行かなくてはならなくなるだけです。

2人がナイス!しています

3

何が出来るのか、何ができないのかは自覚していますか? 世の中の多くの人が出来ることなのに、あなたにはできないことが有るのであれば、そしてそれがあなたのしたい仕事で支障になるようであれば、先に言った方が良いかと思います。 世の中に「完璧な人」などいないのです。学校で100点満点しか取ったことがない人などいないのです。誰にだって出来ることとできないことが有る、誰にだって得手不得手が有るのです。ですから、世の中の全員が発達障害なのです。 それなのに、多くの人が「自分は普通」だと思いこんでいるのです。「ふつう」って何?なんてことは考えずに。 そしてその思い込んでいる「普通」でもって、そうでない人たちのことを裁いているのです。 そういうのを「鈍感」と言います。そういう「鈍感」が「普通」? 本当に呆れます。 つまり、この世の中はそういう「鈍感」なのに「普通」だと思いこんでいる人たちが多いということは知っておいて下さいね。 ということで、ご質問への回答は最初の四行です。

3人がナイス!しています