ID非公開

2021/1/13 20:38

55回答

亡くなった叔母の成年後見人から空き家の鍵の受け取りを薦められてます。受け取らないといけないでしょうか?

法律相談 | 不動産67閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/1/14 12:21

こちらが管理していた財産はありません。 が、生前よく鍵を無くされていたので予備を預かっていました。 で、今回放棄が受理されたので鍵を持っているのがおかしいかと思いこちらから成年後見人に連絡したところ今回の話になりました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様の回答を拝見していて遠方で面識のない第1位の法定相続人より面識があり近くにいるこちらが言いやすかったように感じました。 最終的には、民法952条の話をしようと思います、ありがとうございました。

お礼日時:1/16 19:28

その他の回答(4件)

0

後見人の職務は、被後見人の死亡までです。 相続財産管理人選任の申し立てはしません。 叔母さんに子どもがなく、直系尊属もなく、第3順位の質問者さんが相続放棄をして、他に相続人がいなくて、遺産の管理をしたくなければ、質問者さんが相続財産管理人の申し立てをすることになります。

1

成年後見人の仕事は亡くなるまでですよ。 亡くなった時点で契約は解除され報酬を請求されて終わりです。 相続について依頼するなら別に報酬を支払う事になります。 また、相続放棄しても管理責任からは逃れられません。 最低限、周りに迷惑にならない程度の管理が必要。 法定相続人全員が相続放棄し、相続人不存在であるなら第1位の法定相続人が管理責任を負います。 逃れたいなら自身で家庭裁判所へ『相続財産管理人選任請求』の申立てをする必要があります。 弁護士に依頼すれば弁護士が全てやってくれるでしょう。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/1/14 7:41

度々すみません。 法定相続人全員が放棄した場合、成年後見人は預かっていた財産の引渡しの為に《相続財産管理人》を請求しないといけないのとは別でしょうか。

0

あなたがおっしゃる通り、相続放棄が完了されているので、空き家の管理はする必要ありません。あなた以外に相続人がいればその方が鍵の管理するべきです。相続人があなた一人でも成年後見人が管理すべきです。

ID非公開

質問者

2021/1/14 0:47

追加でお伺いします。 民法の940条をもとに話をしてこられていますが、940条は成年後見人を想定されていないので今回にはあてはまらないのではないでしょうか。