石油ストーブ 手放すべきか、取っておくべきか・・・

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

私の頭でも冷静に取捨選択できるうようにかつ詳しく回答してくださったomg********さんを今回ベストアンサーにさせていただきます。 他の方の回答も参考になりました。合わせてお礼申し上げます。ありがとうございました。

お礼日時:1/20 22:55

その他の回答(3件)

0

防災目的ならメンテして保存か買い直して保存です。灯油は震災でも買えます。買えないのはガソリンです。あと、災害では1要因で使えなくなった場合のバックアップとして3種類は検討すべきです、 一番あり得るのは停電(倒木や鉄塔倒壊などもある)燃料あっても電気なければ制御できないので使えず、非常に困ります。次に燃料切れを考慮、そうすると炉だけでもIH(電気)、気体燃料(ガス)、液体燃料(灯油)、固体燃料(石炭、木炭、木、練炭、豆炭など)は用意すべきです。

mr_********さん 回答ありがとうございます。 防災目的で確かにメンテナンスは必要ですね。 灯油は震災でも購入可能なんですね。恥ずかしながら、知りませんでした(^^;) 実は東日本大震災の被災者です。当時は、石油ストーブのありがたみは感じました。 でも避難してから、出番がなくて、でも防災は周りの人に比べたら、かなり意識しています。備蓄もかなり念入りにしていますし、ただ家の狭さとか、現実の問題が目の前にあると、つい場所を取るものを処分したくなる誘惑にとらわれます。 個体燃料は考えたこともなかったのです。勉強になりました。ありがとうございます。

0

災害のために残すなら、燃料を備蓄しないなら意味がないように感じます。 思いきって処分されたらいかがでしょうか。 災害が心配ならカセットガスのストーブが1万円程度で買えるので、検討されてみたらいかがでしょうか。

ebi********さん 回答ありがとうございます。 カセットガスストーブ、初めて知りました。 ネットを使っていると、情報を全部知っているようなつもりで実は知らないことが沢山あるのですね。

0

最近の寒気でご自宅に暖房が無い状態でもカイロで十分暖が取れている地域かどうか 東日本の時は室内のペットボトルの水が凍るほど冷えました