遊ぶ友達がほしいです。

友人関係の悩み40閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

5名の方ありがとうございました。

お礼日時:1/17 19:13

その他の回答(4件)

0

長く続く友達とは、お互いに一緒にいて楽しい事が条件です。トーク力やコミュ力が欠けても付き合いたい友達は「趣味友」か「支援者」か「金ヅル」です。 質問者さんの趣味は何ですか? その趣味に合わせて、ネット友達を探したり、趣味関係の習い事やサークル活動に入ったりすると、仲良くなりやすいです。また、元不登校であれば、同じような元不登校や現在の不登校とは、トーク力やコミュ力がお互いに欠けていて、友達が欲しいって面で一致すれば、仲良くはなりやすいです。不登校の当事者会や支援団体では、元不登校を経験者で復帰者として重宝されます。そういったボランティアに参加すると良いです。 支援者とは、役に立つ人間の事です。 トーク力やコミュ力が低くても、世の中には、それよりも低い場所にいる人が存在します。例えば、手足が不自由な人の場合、家に来てくれて、軽作業をしてくれるだけでありがたがられます。精神病や障害のある場合、仲良くしてあげるだけでありがたがられます。自分より年齢の低い子供と関わる場合、自分の方が頭が良い、体力がある事で頼られますし、優位に立てます。 相手に求められるって意味では、自分以下の人がいる場所に行けば良いです。主にボランティア活動です。 金ヅルは、言葉の通りです。美容院とか、整体(マッサージ)とか、占い師(悩み相談)とか、キャバクラとか、宗教団体とか、金銭を払う場所では、それ相応の接待をしてくれます。ゲームセンターや旅行も「俺のおごりで」って言うならホイホイついてくるような人は一定数います。

0

友達を作る方法は簡単です。 まず、質問者が友達になりたい人をみつけましょう。見つけたら、その人がしたいことを一緒に楽しんでしてみることです。質問者には興味のないことかもしれませんし、苦手だと思っていることかもしれません。とりあえず、その人と一緒にしてみて楽しんでみる。そうしていると、自然に、質問者と友達になりたい人が現れて、質問者がしたいことに一緒に付き合ってくれるようになります。そうしていると、なんとなく一緒にいる人ができます。やがて、質問者を友達になりたい人として見つけてくれる人が現れ、質問者のしたいことを一緒にしてくれるようになります。友達が多い人というのは、そういうことを意識せずしている人です。 友達って、大勢いる必要もないし、交友関係が広い人に友達が多いわけでもありません。一方で「本当の友達」に出会えるかどうかは、縁 としか言いようのないことです。気長に待ってみましょう。 一方で、一人の時間を有意義に過ごす方法を学びましょう。わかりやすく、図書館へ行ってみましょう。本の中には時空を超えた出会いがあります。 https://www.aozora.gr.jp/

0

勉強については、大学受験に間に合うかどうかはあなた次第です。ボーっとする時間があるなら、今から必死にやれば可能性はあると思います。そのためにあるのが学校です。先生に聞く、クラスメイトに教わるなどして頑張ってください。ここで友だちができる可能性もありますよ。 友だち作りについても最初から諦めていたのでは話になりません。ネットが使えるならSNSを開いて交流することもできます。先の方々もおっしゃるようにまずはやってみてください。そのうちに意外な才能を発見することだってありますよ。 少しずつでもいいですからとにかく、何か始めませんか?状況はきっと変わってきますよ。

0

とにかく不特定多数の人と出会うことですね。 いつどこで誰と仲良くなる?を産み出すにはやはり誰かと出会うしかないです。 今はコロナ禍なので要注意ですが。 友達は互いに気が合う、意思疎通しないと成立しないので無理やり出来る物ではありません。 ただ、ありとあらゆる場面、場所を探すべきです。 趣味や習い事、買い物、散歩等何でも良いので外に出掛けるのが良いです。 どこで出会いがあるか分かりません。 私は友達1人も居ません。 休日は誰とも遊ばないし孤独です。 学生時代はとても苦労しました。 でもなんとか生き抜いてきました。 全日制高校だったけど途中から通信制高校に転入し卒業しました。 最終的に通信制で正解でした。 私は大学進学してませんが、大学は行っておいた方が新たな友達が出来やすいと思います。