ID非公開

2021/1/14 8:19

99回答

中国史上の大転換点と言えば、何になると思われますか?

中国史 | 世界史100閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

面白いご回答をありがとうございました。

お礼日時:1/20 21:18

その他の回答(8件)

0

遊牧民族による征服王朝の元や清はもちろんのこと、隋や唐でさえ 鮮卑系王朝と言われる様に、秦・漢の後、遊牧民族の進出を許した のは、三国時代とその後の晋の内乱でしたね。 北魏の進出以降、ほとんどの時代に遊牧民族系の国家が存在して いました。 漢民族から言えば進出されたということになるのでしょうが、良い 意味で言えば、グローバル化と広い視点を持つ切っ掛けになった 事件でしたから、今の中国の姿勢の根源も、遊牧民族の進出に よって培わされたものかもしれません。

0

1837年に産業革命が起きて一気に欧州特にイギリスが軍事力をあげて完全に中国トップの時代が終わり1840年アヘン戦争で、イギリスが完勝してしまい。一気に中国は、文明が発達しなくなってしまう。その影響が今でもあるのか戦争の敗者の中国は、未だにゴキブリを食べたりコロナもその不衛生で、コロナを発生させてしまった 日本は、いち早く欧州を見習い産業革命を取り入れ。戦争敗戦後もアメリカと手を組勝ち組に残れた

あまり中国や歴史に詳しくないので少し間違いがあるかもです。ただコロナの原因は中国だというのは間違ない

0

中華民国の成立でしょう。皇帝を廃して共和国になったのですから、そりゃ天地の異変です。それまでは新王朝が前王朝を放伐し形式上の禅譲を得て天帝の元に支配する形式ですが、中華民国は全く新しい西欧原理で成立した国です。 しかし革新という名の共産勢力はこの中華民国を追い出し、新たな専制政治を始めてしまいます。現在の中国本土は清王朝からあまり変わっていませんね。

0

清末期でしょう。欧米列強に侵略されて、中華の威信は地に落ちました。 現在は社会主義に資本主義を導入して、アメリカと張り合ってます。 中華思想は根本的に自分の国が中央にあり、他国は野蛮で見劣りする国で、中国皇帝が世界の中心にあり、その他は朝貢国と云う考え方です。

画像
0

始皇帝と辛亥革命は確かに一大転換期でした。 それにもう一つ加えるとなると「五胡十六国から南北朝時代にかけて」を挙げたいです。 理由は中原に漢民族以外の北方異民族が侵入し、そこに漢民族の中国ではない別の中国が生まれることになった。 後に契丹族の遼、満州人の金、モンゴルの元、また満州人の清と征服王朝がたびたび誕生しますが、そのきっかけが「五胡十六国から南北朝時代にかけて」の時代だと考えるわけです。 それまで漢民族の地を略奪の対象としていた異民族が本格的に中原に国家を築いていったわけです。