NHK-BSプレミアムで再放送された 野村佑香さんが出演する 「ぐるっと北欧5000km」という番組を 見ましたが、

海外生活 | 英語52閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。

お礼日時:1/20 23:26

その他の回答(3件)

0

普段の会話はそれぞれの母国語です。 そして外国人とは先ず英語で話すというのが一般的です。 欧州内なら外国と言っても陸続きだし、テレビでも英語だけでなく ヨーロッパ主要言語の番組が多数あるので、語学に堪能な人が多いです。

0

ノルウェーの人は昔から英語が上手いので有名でしたね。ノルウェー海軍など英語しか使わないという感じで、当時から英語はノルウエー内で良く通じましたよ。それに追いつくように最近はどこの北欧の国でも英語がペラペラの人が多くなりましたね。企業も国際化して社内では英語でやっている場合も多くなってますしね。 昔は英語を殆ど話せない(話さない?)ことで有名だったフランス人も英語の上手い人が増えているので、英語の世界語としてもステータスが上がったというべきなんでしょうね。北欧に限らず欧州全体、いや世界的な現象なのでしょう。日本が少し遅れすぎなのでは? 昔流の文法中心の英語教育ばかり永くやっていたので。。。。。 英語教育をより早期から小学校低学年から行う事になったり、ゲームなどを国境を越えたグループでオンラインでワーワーやってりゃ、そりゃあ上手くなりますよ。それにTVでも映画でも吹替などなしで字幕で現地語表示ですから、小さい時から英語のリズムや音声に慣れていることもあるのでしょうね。

0

英語圏の国民はほとんどバイリンガルだ。 同一言語を祖先に持つため日本語のように違和感がない