回答受付が終了しました

スマホの月間データ容量の平均は約7GBなのに、新料金プランのデータ容量の基準が20GBなのは何故ですか?

回答(9件)

0

近々5Gの環境に移行します。 5Gになれば月のデータ通信量もかなり消費します。 そう言った意味では20GBは魅力的です。 そうは言っても5Gの世界ではあっという間に20GBを消費してしまいますけど

0

お答えしましょう。 20GBにこだわってるのは無知な政府が口出ししたのが20GBだからそれに合わせてるだけ。 そもそも根本的にキャリアを使ってる人はなぜ格安SIMを使わないか?という原点を理解してないのが無知な屑集団の菅政権。その隙を突いて儲けようとしてるのがキャリアというだけのこと。 キャリアが提案したのはGBの少ないキャリアを使ってる人をターゲットにしてるのでなく格安SIMに逃げた人達を呼び込むために政府の注文を利用して20GBでサブブランドをキャリア内部に作ったというだけのこと。 この20GBのプランで他社のキャリアのプランに逃げるという損はあっても内部で損することはほぼありえない。 そもそも学割とかで特定の割引をしてるということはその価格でも損しないほど儲けてるのがキャリア。昔は端末代の割引で得した分を一部に吐き出していたが今はそれをしてないのでぼろ儲けしてるはず。

0

月7GBは20代にとっては少なすぎてすぐ使い切るレベルです。動画見るしキャッシュレス決済するし地図見るし、更にPCへデザリングもします。 20GBでも多分使い切ります 今は楽天回線内無制限の楽天モバイル使ってます。 なので今回の新プランは、データ通信の低速/高速モード切替がないと使うのは厳しいですね。まあUQモバイルが用意してくれてるのでそっちにします。

0

このプランはオンライン特化ということですので、若年層がターゲットです。 総務省のデータによると、中高年が多いdocomoの月平均が3.7GBである一方、若年層が多いSoftBankの月平均は13.7GB、今回のプランのターゲット層の近い楽天モバイルの月平均は25.1GBです。 高年齢層が平均通信量を下げてるだけで、若年層ではむしろあっという間に20GBでは足りなくなるでしょう。 SoftBankはたった一年で通信量が倍に増えてますからね。 以下総務省資料のP47が参考になります。 https://www.soumu.go.jp/main_content/000720959.pdf

ちなみにオンライン特化ではないUQ Mobileなんかは、3GBで1480円プランを出してますから、中高年であまり使わない人はこっちで良いでしょう。

0

はい、その通りですね 20GBという容量は大多数の人にとって過剰です そもそも3GB以下であれば もっと安い「格安SIM」があります 20GBで多いと感じるなら、格安SIMと契約すればいいだけです つまり、通信会社というのは 大容量は大手キャリア、低容量は格安SIMで 住み分けができているという事です つまり、貴方の言っているのは 「大手キャリアが格安SIMと同等のプランを出して 格安SIM会社を倒産に追い込まないのは何でですか?」 という事です もし、これが現実になれば恐ろしい事です 大手キャリアと格安SIMと同じ値段なら 格安SIMに勝ち目はありません 格安SIM各社が倒産し、ユーザーを独占した後 大手キャリアが何をしようと止められるものはありません 健全な市場を維持するには ある程度、各社の住み分けや多様性が必要だという事です 貴方が「日本にdocomo、au、Softbank以外の会社は必要無い」 と思っているのなら構いませんけどね、私は嫌ですが また、半分の10GBにすれば、値段も半分にできる というのは完全な暴論です、というか頭悪すぎて笑えない 基本使用料が全て通信量で出来ていると思っているのでしょうか? 料金の中には 「会社で働く人の人件費」「お店の運営費」「基地局の整備費用」 等々、様々なお金が含まれています 例えば「UQモバイル」であれば 「3GB/1980円」と「10GB/2980円」の2種類のプランがあります でも、どちらのプランを選んでいても お店に行けば店員さんに迎えて貰えるし トラブルでサポートに電話すれば、オペレーターが出てきます 通信できる範囲に違いもありません 同じ会社であれば、低容量のプランでも大容量のプランでも 同じサービスを受ける事ができますよね おかしいですよね? 値段が半分なら、半分のお店には入店拒否 電話を掛けても2回に1回は繋がらない 通信できる範囲も半分でなければ、計算が合いません データだけにお金を払っているわけではありません その会社で受ける事ができるサービスにもお金を払っているのです つまり貴方の言っている事は 「データが半分だから、その会社で働いている人の給料も半分でいいよね」 って事です、頭大丈夫ですか?

それに平均はあくまで平均 20GBもあれば9割以上の大多数のニーズに対応する事ができます 細かくプランを設定しても良いですが それはそれで煩雑で分かりにくくなります 大手キャリアには「良く分からないから」という理由の 本音を言えば「頭の悪い客」も来ますからね だったら、9割の人間に対応していて 「とりあえず、これに入っておけば問題は起きないやろ」 という、分かりやすいプランを用意する方が良いからです 「大は小も兼ねる」という諺を知らないんですか?