ゴルフの暫定球について、打ったボールが林又はラフにいき ロストの可能があり、本人が暫定球を宣言すれば何時でも打てますか。

ゴルフ85閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。 規則の頁まで教えて頂き確認 出来ました。

お礼日時:1/18 19:54

その他の回答(6件)

0

暫定球を打つためには、初めに打った球が「PA以外の区域で紛失(又はOB)する恐れがある」とのプレーヤーの主張に合理性がなければなりません。 ラフに入ったが、球が草にすっぽりと沈んだようで見えていない時に「あの辺りでは(自分または同伴者が)以前にロストしたこともあるので、念のため暫定球を打ちます」と宣言したところ、同伴者から何も反論がなければ、同伴者が合理性を認めたとみなせますから、後で競技委員会が裁定対象にしたとしても、本人はその時に入手可能な情報に基づいて紛失の恐れありと判定したことには合理性があったと裁定を下さざるをえません。 質問のように同伴者が異議を申し立てた場合、あなたが暫定球を強行したならば、競技委員会の裁定となる可能性があります。 裁定では、あなたの主張を裏付ける証拠や論拠と、同伴者の反論を裏付ける証拠や論拠が比較され、それらの証拠・論拠のより重いほうの主張に軍配を上げることになります。どちらとも決められない場合には競技委員会はプレーヤー本人の主張を認めなければなりません。 もし万一、裁定で同伴者の反論が認められた場合には、「暫定球」と思って打った球は暫定球が否定されて「打ち直しのインプレーの球」となりますから、初めの球が見つかったから暫定球を拾い上げてしまっていたならば、ホールアウト不履行で競技失格となってしまいます。 従って、もし質問のように暫定球宣言をしたら同伴者が「この状況では暫定球は打てない」と反論して論議が平行線となったならば、暫定球を打つ前に「これから打つ暫定球を2つ目の球としてプレーします」と宣言して初めの球と自称「暫定球」との2つの球をともにホールアウトしておくべきです。 初めの球が結果として見つからず紛失球になった場合でも、スコアカード提出前に競技委員会に2つの球をプレーした事実を報告しないと、失格となりますので注意が必要です。

0

ロストボールの可能性があるならば、暫定球を打つべきです。 競技などではロストの場合は打ち直しになるので、元の位置に戻らねばなりません。競技によりますが、前の組との離されるとペナルティを課される恐れもあるので、同伴者も暫定球を推奨するのが普通です。 ただ、林はわかりますが、ラフに入っただけならば普通は打ちません。 そのマーカーはロストにならないと判断したのだと思います。 そこはマーカーや同伴者とのコミュニケーションでうまく対処してください。