毛虫や芋虫が大の苦手です。見ただけで脳裏に焼き付き夜も眠れなくなる程に苦手なんです。

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

回答有難うございます。 蝶は可愛くて好きな方です。ですが種類によってはやはり柄が苦手で鳥肌が立つ位怖いです。 一度駆除業者に依頼した事もありましたが我が家周辺には巣(?)は無く裏山から降りてくるのでどうしようもないとの事でした。 昔の上司がお寺の人だった事もあり生きている大切な命というお言葉も頂き理解はしているのですが出来れば私の見えない所ですくすく生きて欲しいというのが正直な気持ちです。 我儘ですよね…

その他の回答(1件)

1

自分も小学生になるまで芋虫嫌い(虫全般嫌い)でしたが、それが原因でからかわれて芋虫を身体に引っ付けられる等のイタズラを受け続けた結果、芋虫が好きになって小1の半ばぐらいには家で飼うようになりました。 以降は『虫はかせ』と呼ばれるぐらい虫ばかり捕まえてました。 なので、割と強引に慣れるのも手と思います。 もしくは、まず芋虫の何が駄目なのかを考えて、それを本当におそれる必要があるのかを考えれば、苦手意識は減ると思います。 虫はかせと呼ばれるようになってからも蜂が苦手で、羽音で泣き叫ぶ程でしたが、恥ずかしいと言う思いと冷静に考えるようにする事で大して恐れる必要も無いと思えて来て、小5ぐらいからは自力で網と殺虫剤でアシナガバチの巣を駆除してました。

1人がナイス!しています

回答有難うございます。 幼い頃から独特の模様や動きが駄目です。歳と共に更に苦手になっています。心理的に無理で、特に生活に支障も無いことも理解はしています…。 百足などの足のある虫は平気なんですけどね。