新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

私の誕生日に彼氏と一泊二日の温泉旅行を計画していましたが、予定の10日前に旅館側の都合によりキャンセルになってしまい、

補足

質問を簡潔にする為に「別日を予約」 と書きましたが、 私が宿泊する予定だった日を閉館する承諾の可否を選択してほしい、 否を選択した場合は別日へのご案内になる。 との事でしたので、 翌月を指定した所、その日は値段が上がります。との説明がありましたので、質問をさせて頂きました。

ホテル、旅館140閲覧

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

補足を読みました。 で、日を変えての予約はしたんですよね? その時点で、その日に変更すると 料金が加算される案内があったと。 >この場合、差額を支払ってもらえるものなのでしょうか? 予約をし直した時点で、 料金に納得・了承をしたことになるので、 支払ったお金に対して、差額を支払ってもらえることは ありません。補足の内容を考慮しても この点は変わりません。 宿のやり方は法律違反ではありません。 その宿は、そのような営業の方法(閑散日の客を 他の日に変更させるかキャンセルさせる)を取る以上、 質問者さんからだけではなく、他の予約客からの 信頼・信用も失っています。 この点をその宿が自分たちへのペナルティと 気づいていないなら、その宿はたいした宿ではないと 思います。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

差額を差し引いた値段で宿泊させていただける事になりましたm(__)m 私の語彙力不足で、 旅館側のご厚意で仮予約状態であった事や、 交渉中であるという説明が抜けておりました。すみません。 旅館で働いている方や、知識がある方々からの回答とても勉強になりました。 ありがとうございました。

お礼日時:1/18 19:04

その他の回答(7件)

1

他の方も書かれていますが・・・ 旅館側の都合でキャンセルになった時点で、他の日にずらす交渉は可能だったと思います。 そうではなく、改めて別の日に1万円割高でもいいと判断して予約したのに、予約後になって「日にちをずらされた」「支払わなければならない」とおっしゃるのは、さすがに無理筋だと思われます。 そして、これは余計な心配ですが・・・ 再度予約した日も、同様に旅館側の都合でキャンセルになる可能性が当然あるわけですが、質問者さまはその辺りをご理解になっているのでしょうか? その時質問者さまは、今回同様、旅館側を強く非難されるのでしょうかね・・・

1人がナイス!しています

0

ビジネスホテルフロント勤務です。 旅館側の都合も確かにあるでしょう。 今のご時世、宿泊業界側からしたら本当に泊まっていただけるだけでもありがたいのです。 ただ、予約を受け入れる以上はそれに見合うだけの費用が当然必要となります。 例えば客室の清掃をする人もいれば料理を担当する人もいます。 1組2組の為にその方々を出勤させるよりは、その日を臨時休館にして稼働の高い日へ回すというのはありえることです。 ただ、そのような場合でも基本的に施設側から予約の振り替えなどを提案することはあまりありません。 本題ですが、別日を予約したのは質問者様自身ですよね? それであれば料金が高くなっていることを納得した上で質問者様自身が予約しているのでこの点に関して旅館側に何の落ち度もありません。 キャンセルの連絡が来た時点で「料金はそのままで別の日に宿泊できないか」という交渉をしているわけでもないようですので、それについて今になって云々いうこと自体がおかしいです。 そういったこともせずに、一方的に自分たちの要求だけ飲めなんてそれこそおかしな話です。 当然ですが、差額の支払いなどもってのほかです。 当日フロントでもめようものなら下手したら脅迫と不当要求で警察通報案件です。 今回は自分自身が悪かったと思って次回以降の教訓にしてください。

補足に関してですが それであってもホテル側に支払いの責任は一切ありません。 「値段が上がります」と言われた時点で「料金はそのままではだめですか?」と一言言えば状況は変わっていた可能性があります。 それをしていないのに一方的にホテルを責めるのは間違いです。

1

確かに旅館側の都合かもしれません。 赤字であっても予約を取った限りはお部屋や料理を提供する義務があります。 予約は字のごとく、あらかじめ約束するということです。 キャンセルというのはその約束を一方的に反故にすることです。 ただこのご時世ですから宿側のことも考えることは必要と思います。 ちなみに予約というのは一種の契約で本来は予約した段階で支払いは100%なのです。これがまず基本なのです。 そしてキャンセルも「予約を解除する契約」なのです。 それがあらかじめ決められているものがキャンセルポリシー(キャンポリ)です。 キャンポリがあるからその規定に沿って客はキャンセルができるわけです。 キャンポリがなければそもそも予約自体を解除できないので支払いは100%になるわけです。 これが予約やキャンセルに関しての法律的な考え方です。 つまりキャンポリがある段階で本来は宿側の「好意」の部分なのです。 約束を一方的に反故にされても支払いを減額や免除で対応してくれているということです。 その部分を理解されていない客は多いのです。 あなたが今までのキャンセル料の支払いの有無は別にして今までに一度もキャンセルしたことがないのであればあなたの不満も納得できます。 しかし過去にキャンセルしたことがある、それもキャンポリなどにより支払いが免除や減額されていたとしたらその時は宿の好意に甘えて、今回は宿側の対応を納得できないというならそれはちょっと違うでしょと思いますよ。 1万円高くなるということはあなたは納得して予約(契約)したわけです。 その段階で交渉する余地はあったと思います。 そして対応ができないと言われた場合はその宿泊予約を取るかどうかの選択肢はあなたにあったわけです。 それを承知の上で予約(契約)したわけです。

1人がナイス!しています

1

無理な話です。他の方も回答しているけど、あなたは既に別日を予約しているからね。予約する=示された条件を承認した、ということです。承認した条件を「納得いかない」と言われても旅館側はそれに対応する義理も義務もありません。 差額が出ることがおかしいのでは?と思うのならば、「~そちら側の要望でキャンセルになったが、そこに泊まりたい。しかし、金額が上がることが納得いかない~」などと、別日を予約する前に宿側に伝えて「交渉」する必要があった。予約が成立する前ならば、宿側も対応してくれたかもしれない。対応してくれなかったかもしれない。 予約の成立とは、契約が成立したことと同じ。その後に、「その金額は払えない」ということは無理な相談。

1人がナイス!しています

補足について 旅館側はあなたが指定した別日になると、1万円高くなります、と説明があったのでしょ?それをスルーしてその日にしたのならば、旅館側が支払うわけもありません。 その場にて、「~そちら側の都合で~」と交渉したのならば、まだ余地はあったが、それをせずに日にちを決めてしまってはどうにもなりません。 仮に、値が上がる、旨の説明が全くなければ話をする余地はありましたが、今となってはそれもない。

0

質問の回答ではないが私だったらこんな宿には絶対行かない。 宿側が自己都合でキャンセルしたならそれを上回る条件で予約を受け直すのがまともな宿のすべきこと。 他の宿を探す。