回答受付が終了しました

ID非公開

2021/1/16 22:02

22回答

私はマーチングバリトンを吹いています。自分は低音が特に苦手で、チューニング下のB♭さえも出にくいです。最近唇がうまく振動してないのではないかと考え、マウスピースだけで振動に注目し、やってみたのですが唇が

吹奏楽 | 楽器全般13閲覧

回答(2件)

0

実際に吹いている姿を見たり、音を聴いてみなければ、解決するのは少し難しいのですが、原因の候補をいくつかあげておきます。 →口をしめすぎている 音をだすことに集中しすぎて、口に力が入りすぎているのかもしれません。下唇は前歯とマウスピースの間のクッションのようなものなのです。口、肩をリラックスはさせましょう。 →息圧が弱い 息を真っすぐのばすイメージをもちましょう。ストローと牛乳パックを使ったトレーニングをするといいでしょう。 →リードがあっていない どの厚さリードを使われているのかはわかりませんが、一度変えて見てはどうでしょうか? 簡単な例しかあげられませんでしたが、参考になればと思います。がんばって下さい!

0

実際に音を聞いたり、奏法を拝見しないとはっきりとしたことは言えません。 マンツーマンで、金管楽器の奏法を専門に勉強した方からの指導を受けることが一番、現在の現状把握と改善には望ましいと考えます。 音が飛ばない 云々については、一判的には呼吸法が考えられます。 圧のある息を、コントロールしながら楽器に吹き込めていないのではないでしょうか? 唇の振動云々については、吹き込んだ息を効率よく音に変換させる時、どのように身体を使うと良いか を、まだ自覚できていないか、身体が覚えていないのではないでしょうかね。 タンギングをせず、pppppからゆっくりとクレッシェンドしていくつもりで楽器に吹き込んでいくと、どこかで音が出そうになるポイントの様なものがあり、音がでます。 身体に力が入りすぎていたり、息の圧や速度が不十分だったりすると音は出ません。 全ての音域で、毎日のようにこの練習を行なって、最も楽に音が出る時の身体の使い方、状態を感じ取り、それを自分の身体に覚え込ませます。 意識せずとも、身体が勝手にできるようになるまで、毎日毎日繰り返してください。