植生と攪乱に関する書籍についての質問です。

植物 | 農学、バイオテクノロジー8閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

PubMedは無料のデータベースです。PubMed Central(PMC)にある総説と論文は無料で閲覧することができて、最近は公共の観点から無料で全文見れる論文も多いです。いくつか総説をピックアップされてお読みになれることをお勧めします。和文や本は内容が古すぎるのであまりお勧めしません。生態学の基礎は前世紀末にできましたけれど、研究が大きく進んだのは今世紀です。20年以上遅れた感覚で書かれたものはちょっと。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご丁寧な回答をありがとうございました。PubMedというデータベースを知らなかったので、新しい知識を頂いたことへの感謝を込めてベストアンサーにさせて頂きます。こちらも早速検索してみます。ありがとうございます。

お礼日時:1/20 11:40

その他の回答(1件)

0

こんなところはどうでしょう。 季刊考古学第145号 植生史と考古学―人と植物の関係史を探る 環境サイエンス入門 人と自然の持続可能な関係を考える 植生からよむ日本人のくらし―明治期を中心に